スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒と茶の幻想

黒と茶の幻想 (上)黒と茶の幻想 (上)
恩田 陸

講談社 2006-04-14
売り上げランキング : 46101

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 は生きている。唐突にそんなこと言われるとなんだかコワイ森を想像してしまうが、「森は生きている」とは、ロシアの児童文学。子供用のを読んだときは、「十二月物語」という題名だったが、通りのいいのは、舞台にもなっている「森は生きている」の方。ところが、これは邦題というやつで、原題は「十二月物語」なんだそうだ。最近知ったことですが。
 椅子の高さくらいのもみの木を好み、冬にマツユキ草を欲しがる、女王(と言っても少女)と、継子いじめされる優しい娘と十二月の妖精達の物語。それぞれの月の妖精たちは、冬の月(12月~2月)は老人、春の月(3月~5月)が少年、夏の月(6月~8月)は青年で、秋の月(9月~11月)は壮年の姿をしている。それぞれの妖精の挿し絵がはいっていたなぁ。当時読んだ、これらの子供向けの本、手放したのが悔やまれる。
 と、児童文学のお話をしているわけではなく、恩田陸「黒と茶の幻想」です。中年となった、大学時代の友人(男女4人)が、ふとしたきっかけから、屋久島(本の中ではY島)を旅しながら、ひたすらおしゃべりするお話。おしゃべりのテーマは「美しい謎」 ひとりが、謎を提起して、探偵する。いわゆる、安楽椅子探偵ですが、登山しながらですので、そんな安楽なわけではない。しかも、屋久島。行ったことないけど、この本で読む限りは、かなり野性的なとこのようです。
黒と茶の幻想 (下)黒と茶の幻想 (下)
恩田 陸

講談社 2006-04-14
売り上げランキング : 46089

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 4つの章に分かれ、それぞれ、「利枝子」「彰彦」「蒔生」「節子」の4人の視点で語られる。視点は変わるが、時間的に重なることはなく、話はさくさく進む。4人とも、タイプは異なっても、美男美女という設定は、漫画みたいでありますが、このへんはご愛敬ですかね。それぞれの追憶で語られる、利枝子の親友の「梶原憂理」も彰彦の姉の紫織も漫画的登場人物でありました。
 第一章の「利枝子」の冒頭で、「森は生きている」について語られていたので、「懐かしいなあ」と思ってしまいました。恩田陸の本は、こうして、子供の頃から今まで読んだり見たりしたものを彷彿させる。作中で語られる謎のひとつ、「校庭に机を9の字に並べた」という事件も世代によっては、何のことか判らないだろうね。同世代作家をもの凄く感じさせる作家であります。
 4人それぞれが主人公ではあるのですが、作品を通しての主人公が蒔生であることがちと弱い。3人がぞれぞれ(男性である彰彦も)蒔生に恋している。その蒔生が、ただの「かまって君」。
 ある人と結婚するかどうか決めるのに、一つだけ質問しておきたいことを何でも訊けるとしたら何を訊くか?という設問に、
利枝子は
『何か起きたら、それがいいことでも悪いことでもすぐに全部私に打ち明けてくれますか』と答える。
そして、利枝子のかつての恋人、蒔生は、
「『何が起きても、私のことを理解しようとしないでくれますか』だ」
「この質問に『はい』と答えるような女とは結婚したくないんだ。
でも、『いいえ』と答える奴とは絶対一緒に暮らせないだろうし」
『いいえ』と答える奴への対応は良いとして、『はい』と答えてくれた人への対応が、蒔生のかまって君体質を表している。こういった答えは藤谷美和子くらいにしか許されないと思うのだけど(詳細は忘れたけど、似たようなこと言ってた気がする)。このあたりは、小説という媒体の限界かな。

 4人は50歳を過ぎた時の再度のY島行きを約束。それまでに、蒔生が結婚しているかいないかという賭けがあります。その賭けをした節子と蒔生が結婚していたりして。そういう事態になった時、利枝子はいったい、どんな反応を示すのだろうか。

テーマ : 文学・小説
ジャンル : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

黒と茶の幻想 恩田陸

同級生だった利枝子、彰彦、蒔生、節子。卒業から十数年、4人はY島へ旅をする。 太古の森林の中で、心中に去来するのは閉ざされた『過去』...

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
トラックバックさせていただきました。

トラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
プロフィール

ふぉあ

Author:ふぉあ
無芸小食

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。