スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏切り者の名を受けて♪

 べてを捨てて、戦う男。

いや、別にフィーゴはすべてを捨てたわけじゃないし、もちろん正義のために戦うわけではない。もちろん、その通りなのだけど。この「裏切り者」と言われるシチュエーションって、ちょっと萌えません?

20090601 そんなフィーゴが現役引退です。アジアやアメリカで最後の現役生活をおくるなんて、発言もありましたが、一転して現役引退。まぁ、フィーゴの言うことなんて、あてになりませんから。また翻すかもしれません。そんな悪女のようなところもフィーゴの魅力のひとつ。あら、わたくし、ちょっとゆがんでますかしら?

 現役引退nちょっとしんみりしたところで、あっさり裏切られるかもしれませんが。今はとりあえず、おつかれさま、フィーゴ


スポンサーサイト

岡ちゃんか、岡ちゃんなのか

 日、インテリスタの美容師さんにカットしてもらいながら、昨日・今日とあったCLのグループリーグ、ロナウジーニョ(バルサ→ミラン)、カカ(ミラン→マドリー)の移籍の噂などをネタに、好き勝手に語り合いました。途中に、いかにインテルが素晴らしいかなどが挿入されましたが(笑)。そして、話題は日本代表監督に。
 オシムは非常に残念なこととなり。さすがに、復帰は無理だろうから、引き受けてくれる監督を探すこととなるのですが。最有力候補は、岡田元代表監督。仕方ないといえば、仕方ないが、ちょっとツマラナイなぁ。もっと、見ている方の心が躍るような人選はないのだろうか。

だって

0409-7

    このひととか




0409-8     ここお方とか



なんと



0409-6



     この御仁も今、フリーなのよ。



 ダメもとで、オファーしてみてもいいじゃない。たとえ、断られるにしても、決定までドキドキして楽しいし。代表監督選びで、ぐぐっと注目だよん。この3人に断られての岡ちゃん就任となっても、別に気悪くしないと思うんだけどな。
 しかし、間の悪いことに、サッカーの母国も代表監督を捜しているんだよねん。当然、この3名も有力候補だし。イングランドの代表監督と日本の代表監督では、差ありすぎだ。何もする前からゴメンナサイだ。それにしても、迷惑だぞ、イングランド。サッカーの母国が、極東のサッカー後進国をいぢめなくていいじゃないか。ほとんど言いがかりだけどね。
 イングランドのユーロ2008予選敗退は、もう1名の監督の選択すらも奪ったようだ。インテリスタ美容師に聞いたのだが、イングランドがクロアチアに負けたおかげで、ロシアがユーロ2008への出場が決定。ロシアの代表監督といえば、あの人ですよ。フース・ヒディンク。予選敗退したからといって、代表監督を辞めるとは限らないけど、今となっては、ロシアが離すはずがない。ヒディンクは嫌いだけど、こういう勝負師に代表監督やってもらうのも、いい刺激になることでしょう。

 それにしても、ヒディンクは本当に勝負師。名監督でもあるのだろうけど、対戦相手の生気を吸い取ってしまう魔力があるようだ。もしかして、現代の吸血鬼? ドラキュラというより、バタリアンというのがあっていそう。

 って、まさか、こんな結論になるとは思わなかった。

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

We Are The Champions

 終戦までもつれ込んだリーガエスパニョーラの優勝争い。マドリー、バルサ、セビージャの3チームともに、優勝のチャンスあり。勝ちさえすれば、他の2チームの勝敗に関係ないマドリーが一番有利ではありましたが、あんまり強くないホームで近年苦手にしている、マジョルカを迎えるというのは、かなりな不安材料。バルサの対戦相手から見て、勝たなきゃ優勝ないなともいえた。

 0618 試合前に招待席映すと、あら、ラファがいます。叔父さんが元バルサで、マジョルカ出身なのに、何故かマドリーを応援してくれてます。ちょっと堅めな表情なのは、心配なのかな。自分の試合の方がよっぽとリラックスしてますな。トム・クルーズも来てました。隣は奥さんなんだろうけど、元奥さんと元恋人の顔ならわかるんだが、今の人はわからん。ブロンドの方か黒髪の方か。そういえば、クラシコの時もラファは見に来ていたんだよね。フェデラーも来ていたはずなんだが、ふたりとも確認できなかった。思えば、このクラシコで勝っていたことが、今になって大きいんだなぁ。カンプノウでは、メッシにめためたに切り裂かれながらも負けはしなかったし。

 さてさて、試合開始。あぁ、か、堅い。たびたびゴールが脅かされます。比べて、マジョルカののびのびいしていること。嫌ぁな感じが漂うなか、先制されてしまいました。
 今シーズンのよく見る風景だなぁ。先制されて、ひたすら攻めるがなかなかゴールを割れない。カペッロ師匠は「1-0で勝つ」が身上でなかったの? 今のカペッロ・マドリーは「3点取られたら、4点取る」になってしまっている。ま、楽しいからいいんだけどさ。
 胃の痛くなる展開で後半。先週の試合で怪我をしていたベッカムをさげてレジェス。あぁ、ファンニステルローイも怪我かい! 後半の攻撃を支えてくれた2名が消えるのは、痛い、痛すぎる。
070618-2  しかし、交代ではいったレジェスが大活躍。同点ゴールとディアラの逆転ゴールのアシストとダメ押しゴールのミドル・シュート!! バルサが勝利決定的なようなので、同点ではダメ。このダメ押しの3点目でやっと優勝を確信いたしました。正直言って、シーズン前半は優勝なんておこがましいって感じでしたが、どうにかこうにかチームの形態を保つようになってきてくれまして(ここは、カペッロ師匠のおかげですかね)、優勝を狙える位置にくれば、欲も出てきます。先週のドローには、こけましたが。何故か、バルサが付き合ってくれまして(笑)。タムードがギリギリで同点ゴールを決めてくれたんだよね。ラウールと同じ名前だし。いい子だなぁ。レジェスも買い取ってあげましょうね。会長さん。
 試合終了後は、狂喜乱舞。ラファは誰かと携帯で話しながら、はしゃいでます。同点弾のディアラがマリの国旗を身に纏って走り回る。ファンニステルローイがオランダ国旗。ベッカムがイングランド国旗。国際色豊かだこと。
 優勝時恒例の、女神像へのフラッグかけ。4年降りのラウールの役目。以前はよじ登ってなかったっけ。今回はクレーンで登ります。チームキャプテンになっての初めての優勝だよね。前回は、イエロだった。良くも悪くも、レアル・マドリーとラウールの調子は比例してしまう。来シーズンは、CLでもWe Are The Championsを聞きたいなぁ。(欲張り?)

テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

ロナウドのいない朝~Rソシエダ×R・マドリー~

 の移籍マーケットも閉まり、あっと驚く移籍もありました。ちょっと驚いたのは、いつの間にかトマソンがビジャレアルにいたこと。
 ロナウドのミラン移籍は、ちょっとねぇ。よりによって、インテルのライバルチームに行くなんて。インテリスタな、わたしのカリスマ美容師が嘆いていました。せめて、ローマとかいかないすかね。トッティとロナウドってのもなかなか楽しかったと思いますが。
 と移籍話に紛れて、全然サッカーのこと書いていなかったことを軽くスルーして、今朝のR・マドリーの対戦相手はR・ソシエダ。ビジャレアル、レヴァンテと連敗を重ね、4位に後退。上位がぐずぐずしているせいでそんな離されてはいないけど、先週の試合では、名物の白いハンカチが。来シーズンからの移籍を発表以来、招集されていないベッカムは客席で立ったり座ったり。チームがあんな状況では、たまらんでしょう。
070211カペッロとの確執とかいう報道もありましたが、チーム作りをしている最中に、来シーズン移籍することが決まっている選手を起用する監督もいないでしょうから、カペッロの決定は間違っていないでしょう。問題は、チーム作りをしながらも勝つ必要もあるってこと。優勝なんていいませんが、CL圏内は死守しないとね。
 「また試合に出たい」とベッカムがコメントを発表。それを受ける形で、R・ソシエダ戦からベッカム復帰。カペッロの顔をたてる形をとり、カペッロも謝罪して招集。お互い大人です。お子ちゃまな誰かさんは、ミラノで何か言ってましたが。
 試合開始早々にカシージャスが弾いたボールをアランブルがゴール。アノエタで先制されたら、勝ちはないな。もしかして3連敗? それでも前2試合ほどぎくしゃくしてないのは、エメルソンがしっかりしてるからなのか。TVで見る限りではよく判らない。グティが後へのパスばかり。「アノエタで良かったね、ベルナベウだとわんわん、ブーイングされるよ」とため息ついていたところで、ベッカムのFKが謎の軌道を描いてゴール。いやぁ、しっかり復帰ゴールを決めてくれました。お友達なファンニステルローイがハグしに飛んできました。皆の祝福のハグの後にグティと抱き合ったところは、ちょっと感激。
 後半早々に、グティのパスからミゲル・トーレスにへなちょこなクロスを強引に入れるファンニステルローイ。こういうところが彼の魅力なのかもとちょっと見直しました。試合はそのまま、アウエーの戦いを重ねて、R・マドリーの勝利。決まらなかったゴールチャンスも、そこそこ魅せてくれるようになりましたので、今後は少し期待できるかな。出来ればラウールにもうちょっと活躍して欲しいのだけどね。

 ベッカムはしっかり仕事しました。ひと足先にアディオスしてしまったロナウド。インテルに悪いなとも思うけど、ミランでしっかり活躍してね。CLは出られないけど、リーグ戦で楽しみにしてるから。

テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

グティの宿敵

 想以上のツマラナイ試合を展開し続けてくれて、テンションを思いっきり下げさせてくれる、カペッロ・マドリー。今はチーム作りの時なのねと思うしかないですね。今日の試合では、ロナウド復帰らしいのでちょっぴり期待。
0926 そんな時にショッキングなニュースが入って参りました。マラガ、セビージャと渡り歩き、プレミアに渡ったウルグアイ元代表、ダリオ・シルバが交通事故に会い、片足切断、選手生命を絶たれたのだそうな。荒いプレーで、ウブななサッカー観戦初心者を恐怖のズンドコに陥れ(わたしのことね)、それでも憎めない風貌が忘れがたい、あのダリオ・シルバが・・・。
 なによりも、グティの宿敵だったことがマドリ・ファンとしては忘れられないですね。マラガ時代は、グティを「ホモ野郎」扱いしてキレさせ、セビージャ時代は、またまたグティを怒らせて退場に追い込むも、審判に「グッド・ジョブ」とポーズして、「スポーツマンらしくない」と自分も退場となったあの姿。その他、数々の汚いプレイが走馬燈のように浮かびます。ってろくな走馬燈じゃないな。
 いや、冗談ではなくショックなんです。ピッチを離れると、意外にダンディだったんだなと、プライベートな釣り写真を見つけてまいりました。ホントに言葉ないです。ショックとしか言いようがない。

テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

リーガ放映決定

 シーズンは放送されないのかなと心配された、リーガエスパニョーラ。2節から録画で放映されることが決定しました(WOWOW)。3節からは時間があえば、ライブ放送もしてくれるようです。あくまで、時間があえばですが。今季からはJスポ、或いはスカパーで放送してくれることを期待したのですが、全然放送なしよりはマシですね(嘆息)。試合日よりも、1日とか2日とか平気で遅れて放送したり、ゴールシーンだけのハイライトなどの稚拙な放送ではありますが、まぁ、仕方ないか。

 カルチョスキャンダルの影響もあって、スター選手の大移動があった今季の欧州サッカー。試合だけだったら、十分面白いのだけど。ハイライトとかは、現地のをそのまま放送してくれても構わないんだけどなぁ。なんか、愚痴ってばかりですが、日本で放送見られるこを素直に喜びましょう。

テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

イエメンってどこにあるの?~イエメン×日本 アジアカップ最終予選~

 ごい試合でした。何が凄いって、あのカメラワーク。ホントにどこ撮ってるんだよって感じで。後半はスーパーで「現地映像を使用しています」なんて出てました。抗議殺到だったんでしょうね。いや、さすがに、撮影してるのはイエメン側なんだろうとは思ってましたが。
 わけわからん映像に大熊さんの大声通りまくり。ピッチはボコボコでボールは転がらない。過密Jリーグ日程と過酷な海外遠征に、高地というトリプルパンチで選手へとへと。オシムは、ピッチの状態に怒り、AFCに文句つけとりましたが、これはたしかに酷すぎる。ユーロの予選かなにかで、どっかの代表(どこだか忘れた)。田んぼのようなピッチで試合していたのを思い出した。あそこ以上に酷いわ。イエメンがもう少し強かったら、アジアの勢力図が大きくかわるかも。南米にエクアドルのように、ホーム最強という恐ろしい存在になったかも。
 決定力不足ではあったし、ああいう環境での戦い方をなんとかすべきとは思わないでもないが、この試合に関しては「ご苦労様」と言っておきます。
 ロスタイムに、巻がヘッドで落としたボールを我那覇がゴール。ギリギリでなんとかなってしまうところは、ジーコ時代と変わらないね。いや、たいへんに疲れる試合でありました。ご老体の健康面が気になりますが。ま、鍛え方が違うか。

テーマ : サッカー日本代表
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ふぉあ

Author:ふぉあ
無芸小食

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。