スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらば愛しき鉤爪

4789717690さらば、愛しき鉤爪
エリック ガルシア Eric Garcia 酒井 昭伸

ソニーマガジンズ 2001-11
売り上げランキング : 93,720

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 年か前のこのミス!で紹介されていた恐竜ハードボイルド界のナンバー1(もちろん2位以下はいない)のエリック・ガルシアのデビュー作。
 主人公、ルビオはバジル中毒で、借金まみれのうらぶれた探偵。10ヶ月前までは颯爽とした有能な探偵だったらしいが、相棒のアーニーを失って以来、どうしようもなく落ちぶれている。ここまでは、ハードボイルドではよくある設定。ひとつだけ違ったことは、探偵は恐竜だったのです。
 ヒト型スーツに身を隠し、2足型ほ乳類のヒトの中で生きている恐竜たち。ヒト型スーツを着れば人間を騙せるのだから、身長が低くなっているのかなぁ?などと現実的に考えることもない。ヒト型スーツを脱ぎ捨て、本来の恐竜の姿で行われるアクション・シーン等を見ると、ど~う考えてもヒト型スーツに収まりきれない。深く考えることもない。
 バカミスであることは間違えないです。それは否定しません。しかし、ハードボイルドはなんと言ってもキャラ造形。しょぼくれていているけど、決める時は決めるルビオ。ルビオとつかの間の恋をする謎めいた女。「ストリート・オブ・ファイヤー」のトムの相棒、マッコイを彷彿させる女恐竜のグレンダ(見た人じゃなきゃ、全然判らないって;)。その他、脇役がいい味出している。
 ルビオが「ジュラシック・パーク」についてコメントしたり、アル・カポネが恐竜だったりなどの細かいネタに笑いつつ、恐竜ミステリー界トップ(だから、ひとりしかいなってば)の世界を楽しませていただきました。
スポンサーサイト

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

ふぉあ

Author:ふぉあ
無芸小食

カレンダー
09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。