スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一足お先に決定 オーストラリア×ウルグアイ プレイオフ

 んで、あそこでレコバ下げるかなぁ。膠着した試合では、ひとりで試合を決めてくれるタイプの選手は必要だろ。しかも、代わりに出てきたサラジェイタが、途中から出てきたくせに疲れ切ってて、走れないし。ウルグアイ監督は、再三、警告受けて、退席寸前でした。スロヴァキアの監督のように、ピッチ乱入まではしなかったけど(笑)。南米だし、帰国が恐ろしいのかも。
1116-2 エコノミーのみで何時間もかけて移動してきたウルグアイ選手達は、最初の45分で決められなかったのが、最後まで響きました。レコバがモラッティ元会長に泣きつけば、チャーター機用意したよと、とあるサイトに書かれてましたが、クラシコ前なんだから、ペレス会長もパブロ・ガルシアやディオゴのために半分だしてでも、ウルグアイご一行のチャーター機出せってば。疲れ切って、傷心なパブロ・ガルシアとディオゴを見るのは辛いなぁ。それより、ワールドカップでレコバ見られないのは、残念です。南米が4カ国しか出ないなんて、同数どころか、下手したら、5カ国も出るアジアとしては実に申し訳ない。
 さて、晴れてドイツW杯出場が決まったオーストラリア。アロイージ以外は知らなかったんだけど、キーウェルという妙な髪型した選手は、どっかで見たことある。リバプールにいたような(うろ覚え)。もうひとり、DFに見覚えあるような顔がいた。
 そんな、オーストラリア代表は、4年前に、同じウルグアイに負けて、出場権を逃したリベンジ成功です。次からはアジア枠に入るそうですが、今回から入っていて欲しかったわ。バランス悪くて、しょうがない。

スポンサーサイト

テーマ : FIFAワールドカップ
ジャンル : スポーツ

上海ATP Masters Cup 赤組2試合目

 組が寂しいことになってしまった上海マスターズカップ。赤組は王様と絶好調ルビチッチの対戦です。
 まだ体調万全ではなさそうな、王者フェデラー。第1セットは、そんな気配も見せずに奪取。しかし、第2セットはボレーのミスなど目立ち、落としてしまいます。う~ん、ナルバンディアン戦と似たような展開だなぁ。ただ、ナル戦よりは、体調良くなってきたみたい。ルビチッチは、いつもとどこか違う。凄いショットを決めても凡ミスしても、意に介さないところが特徴なのに、自分のミスにいらだちはじめます。う~ん、平常心でいかないと、ロジャーには勝てないよ。
1116 それでも、自らのサービスゲームでロジャーにマッチ・ポイント握られてのキープ。ロジャーのサービスゲームでマッチ・ポイント握られてのブレイク。さすがは絶好調男。タイ・ブレークに持ち込みました。しかし、ここから強いのが王様。ルビチッチの最初のサービスゲームをミニブレイクした後は、淡々とサービスキープ。結局は7-4でフェデラーが勝利をつかみました。この喜び方(笑)。試合の苦しさを物語ってますね。

 第2試合は、ナルバンディアンとコリア。イマイチな調子のコリアと調子良さげなナル。粘りに定評のあるナルバンディアンですが、全豪の頃より、多彩さが加わった気がする。コーチが代わったせいかしら。それにしても、ナルのルックスって恐竜を思わせる。恐竜に詳しくないので、知りませんが、こういう風貌の恐竜っていませんでしたっけ?
 試合結果は、ナルがストレートでコリアを下す。コリアはどうも調子悪いみたい。次は王様相手だし、全敗の可能性高いなぁ。ナルとルビチッチの2位進出をかけての対戦。両者とも調子良さそうだし、面白い対戦となりそうだ。

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ふぉあ

Author:ふぉあ
無芸小食

カレンダー
10 | 2005/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。