スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウインブルドンのトロフィーの行方

 インブルドン五連覇という、未だに誰にも破られていない記録を持つ、ビヨン・ボルグがそのトロフィーとラケットを競売に出したというニュースを以前にここで書きましたが、続報がありました。結果的に売りに出すのはやめたそうです。0331-1コナーズやらアガシやらが、なんとかならないものかと発言。コナーズはウインブルドンが買い取り、時が来たらボルグが買い戻せるようにしたらどうかとか。アガシは、雄志を募って買い取ろうとか。二人とも、ウインブルドンのトロフィーが、転売の道具にされることを恐れたようです。
 結局、現役時代は最高のライバルだったマッケンローがボルグに再三、電話をして、売却を思いとどまらせたことをボルグがあかしました。ボルグは、経済的に困窮していることを否定。マッケンローの意見で「トロフィーを売り払うなんて、クレージーなことだ」と悟ったとのこと。マッケンロー、いい奴じゃん。さすがは現役だ(←関係ないって)。画像は、今年のドバイOP決勝(ロジャー×ラファ)。コイントスに現れた時のもの。さすがに往年のオーラはないかな。フェデラーとナダルに挟まれて、いささか居心地悪そうにも見える。
 さて、今行われているのは、ATPのマイアミOP。
03314回戦のハース戦で逆を取られて、珍しく転んでしまった王様。道に倒れて誰かの名を、呼び続けたことがありますか♪とキャプションをつけたくなります(ふ、古い)。王様はSFでスペインのフェラーと対戦予定。久々にロディックが来るかと思ったけど、フェラーに負けてしまったようですね。反対側のSFは、ルビチッチ×ナルバンディアン。どっちが勝っても不思議はないが、出来ればナルにリベンジしたいな。もうひとりのリベンジした相手のナダルが早々と負けてしまったし。週末はクラシコもあるし、マイアミの決勝もあるし。寝不足になりそ。
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

UEFA Champions League QF 第一試合・2日目

 日の対戦は、アルゼンチンの紅白戦インテル×ビジャレアルか、QFナンバー1の対戦のリヨン×ミランか。どっちにしようか寸前まで迷って、アルゼンチンの魅力に負けて、アルゼンチン紅白戦をチョイス。0330 あっという間に、フォルランがゴール。も~う、いい加減落ち着けという感じの両チーム。早いうちにアドリアーノがゴールして同点に追いつきます。来シーズンは白いシャツを着るかもしれないアドリアーノが新怪物ぶりを見せてくれます(でも、ロニーの方が好き)。同点になってから、なんとか両DF陣が落ち着いてきました。なんか、アルゼンチンのDFが不安な気がしないでもない。
 このへんで、ちょっとリヨン×ミラン戦にチャンネルを変える。まだ0-0。アウエーのミランの方が優勢っぽい。あのFKの凄いジュニーニョが累積で出られないのが痛いのかな。後半にはピッポとマルディーニが出てきた♪ やっぱり、ミランはマルさんだよね。だがしかし、後半はリヨンになってしまったみたい。ジーダさん大忙し。
 ちょこっとアルゼンチン紅白戦に戻すと、2-1でインテルが逆転していた。こちらは面白いには面白いかもしれないけど、リヨン×ミラン戦に比べて、締まりがないよなぁ。フィーゴ出てないせいかもしれないけど(とすごく個人的なことを言う)。
 インテル×ビジャレアルは2-1でインテル勝利。リヨン×ミランは0-0。来週が楽しみの結果でありました。

テーマ : UEFA Champions League
ジャンル : スポーツ

UEFA Champions League QF 第一試合・1日目

 スト8を決める4試合。一日目は、オランダ人監督対決なベンフィカ×バルセロナ戦と古巣同士対決なアーセナル×ユベントス戦です。
0329 ライブでは興味ある方の対戦である、ベンフィカ×バルセロナ戦を観戦。開始間もなくで珍しいシーンを見てしまった。ベンフィカの選手がバックパスしたのをGKモレットが手で取ってしまった。「あれ?」と思ってみていたら、やはりFKがバルサに与えられる。しかも、ペナルティエリア内でのFK。ロナウジーニョがFK。モレットが弾きます。モレットの見事な自作自演が幕開けでした。
 その後は、バルサの攻撃をことごとくモレットとゴールポストが抑えます。プジョールとマルケスのいないDF陣は意外と頑張ったかなぁ。モッタのCBなんか初めて見た。キレないでね。それでも、後が不安なので思い切り攻撃できないってとこもあったのかもしれない。
正直、何回か眠りの落ちてしまうそうな展開。結果は0-0。バルサにとって悪くない結果。カンプノウで負けることはないでしょう。正直もっと疲れてくれて、クラシコに影響してくれると嬉しかったんだけど。せめて、引き分けってわけにいかないすかねぇ。
 
 もう片方のアーセナル×ユベントス戦。こちらは順当にホームのアーセナルが勝ちました。結果は2-0。よく考えてみれば、ここここで優勝予想したチーム同士の対戦ではないですか。ここで対戦してしまうとは(笑)。
 2ndでユベントスはそれなりの反撃をするとは思いますが、ヴィエラ、カモネラージ、ゼビナと出場できなくなってしまったのは痛いかも。そのかわり、ネドベドとデルピエロが復帰するから、プラスマイナズ0なのかな。
 選手は、セスクがすっごく良かった。このぶんなら、W杯出場の可能性大かも。来季のR・マドリー移籍の目玉らしい(笑)ズラタン・イブラヒモビッチはイマイチでした。国内リーグだと凄いのかもしれないけど、CLとかで見ると、なんだかなぁ~って思う。なんか、クライファートを思い出して仕方ない。あ、いい選手ってことじゃん(笑)。
 
 今日の実況・解説への突っ込み。
解説者が、男のくせに、カンナバーロをカンナと愛称で呼ぶのがキモい。

テーマ : UEFA Champions League
ジャンル : スポーツ

ロナウドのサンバ~R・マドリー×デポルティーボ戦~

 シーズンはいいんだか悪いんだかさっぱり判らないデポルティーボと、悪いんだろうけど、順位はさほど下がってないR・マドリーの対戦。思えば、前回のデポル戦でのゴール以来、ラウールのゴール見てないんだなぁ(はぁ~)。デポル側もバレロンが怪我で長期離脱なんだよね。
 R・マドリーの先発メンバーは、GKはもちろんカシージャス。DFはシシーニョ、セルヒオ・ラモス、ラウル・ブラボ、ロベルト・カルロス。中盤の底をグティとバチスタのコンビ。右にベッカム、左にロビーニョ。トップ下がジダンでロナウドの1トップでした。ベンチには髭ヅラのラウールが、牢名主のように目を光らせてます。
 デポルのプレスが緩いせいもあるでしょうが、今日のジダンはキレてます。ほとんどボールも取られず、DF3人に囲まれてもひらりひらりとかわします。開始10分くらいで、ベッカムのFKにセルヒオ・ラモスが合わせにいったのをデポルのDFがクリアしたはずが、ゴールへ。オウン・ゴールが幕開けでした。
 0327少しずつ調子を取り戻してきたロナウドが、自在にサンバを踊ります。(ロナウジーニョに比べると重そうだが;)。ロビーニョ、ロベルト・カルロスとパスをつなぎ、ロナウドがゴール。その後も、3人をかわして、ゴールに向かうロナウド。ゴールはなりませんでしたが、ロニーはそうじゃなくっちゃね(嬉)。
 後半も惜しいシュートを放つなど、ここのとこ冷たい関係だったベルナベウのサポたちと雪解けムード。カッサーノとの交代の時は、拍手喝采でした。ベンチのロナウドはふんぞり返って水飲んでるし。でも、今日は許す(笑)。
 後半に、ベッカムのFKからセルヒオ・ラモスが今度こそゴール。バク転などしておりました。なんか、エネルギー有り余ってる感じですね、このあんちゃん。意表を突いたバチスタのFKで4点目。久々のゴール・フェスタに、ラウールも参加して欲しかったけど、まあ仕方ないか。何回かチャンスに結びつく動きしていたし、復活ゴールはもうすぐかな。(クラシコで復活ゴールだととても嬉しい)。4点中、3点がセットプレイがらみだったのが気になるが、まあ、点が入ったからいいや。
 客席には、ディステファノが来ておりました。一時は危篤状態とか言われてたけど、蘇ったようですね。さすがはレジェンド。そのかわりと言ってはなんですが、ヴァルダーノの乗っていたヘリコプターが墜落。命に別状はないようですが、大怪我したとか。お大事にしてください。

テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

イタリアンでロシア

 た写真を取り忘れてしまいましたが、本日はらんこちゃん(仮名)、かすみちゃん(仮名)とイタリアンでディナー。待ちあわせ場所が決まっていたので、そこから一番近いお店を見つけ、大きくなさそうな店だったので予約。少し遅れそうだったので、キャンセルにならないように電話したりとか、あたふたしたわりには、お店は貸し切り状態(笑)。
 3600円となかなかリーズナブルなコースで、前菜は盛り合わせ。パスタはセレクトできますが、本日のパスタに牡蠣の塩味パスタがありまして、そろそろ牡蠣の季節も終わりなので、三人ともこのパスタにしてしまった。メインは、かすみちゃん(仮名)が魚料理、わたしとらんこちゃん(仮名)は肉料理をセレクト。
 すいていたこともあって、かなりゆっくりしてしまった。壁には、ロシアのダンサー、ルジマートフが来た時の写真が(驚)。店で踊り出すルジマートフ。こんな狭い店で、ルジマートフの踊りが見られるなんて、かぶりつき状態ですね。芸術劇場が近いからかな。
 イタリアンをコースでいただいたのは、久しぶりなので、楽しめました。

テーマ : 美味なるもの
ジャンル : グルメ

痛くしないでね

0324 き爪がクセになってしまったらしく、またまた、お医者さんにかかることになってしまったまゆちゃん。その時は、こんな姿になってしまいましたが、今回は包帯だけですみました。翌日には、とっていいとのことだったので、包帯にハサミをいれたら、残りは自分で取ってしまいました。よっぽど嫌だったんだろうなぁ。
 治療中は、ドクターと看護婦さん4名に押さえ込まれ、「ぎゃぁ~、ぎゃぁ~」と金切り声をあげていました。獣医さんが言うには、かなり腫れ上がってしまっていたようで。今度は、ちょっとでも様子おかしくなったら、診せに行かないとね。画像は動物病院のアイドル猫のアイコさん。患畜の飼い主にも可愛がられ、人なつっこい猫でした。

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

遅く起きた朝は

 トンもいろいろありますが、こんなものあったのね。中野さんのとこで見てしまったので。

--見た人はすぐやるバトン-- →ルール
見た人は全員やる。
嘘つきは足跡に証拠が残っちゃうからダメ。
 (mixiじゃないから、ばれない)

・今、どこに居る?
座椅子の上、パソコンの前

・今、一番近くに誰が居る?
猫のまゆ

・今、どんな服装?
トレーナーにトレパン

・今、何食べたい?
イチゴ

・今、何飲みたい?
タケダのC1000 Vitamin Lemon

・今、真後ろには何がある?
ベッド

・今、まわりを見渡して、いちばん目についたものは?
赤とピンクのマニキュア

・今、誰に会いたい?
石鍋シェフ

・その人に今伝えたいことは?
なんか、メシ作れ

・今一番歌いたい曲は?
WHITE LOVE

・今の体調は?
起きたばかりなんで、ぼ~っとしてます。

・今どんな気持ち?
花粉とんでそうだなぁ。

 今日は、まゆを病院に連れて行くので、このバトンが厄落としになってくれたらいいなぁ。

テーマ : バトン
ジャンル : 日記

オレの屍を超えていけ

 季から始まった、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)。アメリカが主導権を握り、アメリカで開催された本大会。日本の入ったグループ(日本、韓国、アメリカ、メキシコ)から決勝トーナメントに勝ち上がったのは、日本と韓国でした。3戦全勝だった韓国以外は、1勝2敗と低レベルな争いの中、失点率の低さで第2位として、我らが日本が勝ち上がりました。
 そこまでの過程はたいへん面白く、1秒も見ていないわたしの心もわかせてくれました。面白くしたというか、低レベルにした主役は、審判のボブ。日本×アメリカ戦では、正当なタッチアップをアウトと判定。日本の勝ち越し点を幻のものとし、メキシコ×アメリカ戦では、メキシコのホームランをエンタイトル・ツーベースにするという凄まじき、ダメ審判ぶり。このボブ君は、アメリカ人。アメリカに有利な誤審をしすぎじゃないかいと言われたが、それ以前に、何で対戦国の審判がジャッジしてるんだい! 他の競技ではなかなかお目にかかれない審判の選定。
 アメリカ主導と言われていたのだから、当然、アメリカ代表が強いのかと思ったら、そんなことなく、あまり強くなかった。こんな時期にやりたくなかったというのが、大リーガーの本音なのかもしれない。日本相手に誤審で勝った後は、韓国に7-0でボロ負け。日本が韓国に負けて、もうダメだと思った翌日に、ボブ審判のアシストにあいながらも、2-1で負け。なんで、そんなに弱いの?>アメリカ。
 アジアの雄のはずの日本もたいして強くなく、予選ではメキシコにしか勝てなかった。しかし、メキシコがホームラン取り消しなんてされながらもアメリカに勝利。韓国がアメリカ戦でボカスカと点を取ってくれたおかげで、勝ち上がりました。ホントにメキシコと韓国のおかげです。
 準決勝では予選から数えて3回目の対戦の韓国。今まで2敗もしていたんで、3連敗したら、目も当てられんと思っていたら、圧勝してくれました(裏でテニス見てたから、試合観てないんだけど)なんか、世界一強い国を決めるって感じはまったくしないのだが、敗れ去っていった韓国、メキシコ、アメリカのためにも、次の決勝は勝たないといけません。ピエロとなってくれたアメリカ。勝ち上がりをアシストしてくれたメキシコ、韓国。彼らの屍を乗り越え、アマチュア・キングのキューバを倒さないとね(仕事なんで、試合観られないんだけど)。
0321 向こうのグループはボブがいなかったんで、まともな勝負して、強いチームが勝ち上がってきたようですが、今回のWBCは正攻法で勝つチームではなく、屍を超えてきた日本が勝つという方が相応しい気がする。
 今大会のスター、ボブ・デビッドソン審判の画像を探したが、どうもインパクトのある画像がなかったので、かわりにこの方の画像など。やはり、インパクトあるなぁ(笑)。ボブ、君は彼に顔で負けた。

テーマ : ワールド・ベースボール・クラシック
ジャンル : スポーツ

インディアンウェルズ 男子決勝

 豪よりも豪華メンバーと言われたインディアンウェルズ。王様以外は、同じ山にリュビチッチ、ハーバティ、ガスケ、キーファー、アンチッチ。お隣の山には、ナルバンディアン、ダビデンコ、ジネプリ、スリチャパン、フェレーロ、モヤ、そしてサフィン。第三シードはのロディックのいる山には、アガシ、ハース、ブレーク、デント、ゴンザレス。王様の天敵ナダルのいる山には、ガウディオ、全豪準優勝のバグダティス、ヘンマン、ヒューイット、サントロ、グロージャン。やや寂しいメンバーな女子と比べて、超豪華。さすがは、第5のグランドスラムと言われるだけある。
 王者フェデラーの準々決勝の相手は、リュビチッチと、わりと順当でしたが、お隣の山は大波乱。サフィンもナルも上がってこれず、王様を迎えたのは、タイのスリチャンバンでした。休憩タイムにいきなり瞑想にはいってしまったりする、スリチャンバン。ピチピチにウエアがなんとも微妙でした。コリアとスリチャンバンのウエア姿はなんとも・・。
 ロディックの山では、ロディックが早めに姿を消し、準決勝にあがってきたのは、ブレーク。ナダルの山では、バグダティスが準々決勝にあがってきましたが、結果的にはナダルの前に敗れました。ヒューイットはいつの間にか消えてました。ちょっと前までは、ロジャーのライバルだったふたりが勝ち上がれなくなってきたのは、なんだか寂しいです。
 ロジャーとしては、ナダルにリベンジしたかったのですが、決勝にあがってきたのは、ジェームス・ブレーク。ナダルに強いねぇ。今度、コツを教えて欲しいもんだわ。
 4時起床で、決勝に備えます。まだ眠気のさめないわたしと違い(当たり前)、ブレークはやる気満々。第1セットで2ゲームもブレークして、4-1にしました。王様は慌てず騒がず。ブレークバックして4-2に。お互いにサービスキープした後に、王様がブレークして5-5に。こうなると、大きな大会での決勝の経験の差がものをいいます。第1セットは、王様が7-5で奪取。
 第2セットでは、お互いにサービスキープが続き、第8ゲームを王様がブレーク。6-3で第2セットを奪取。第3セットは、6-0とブレークを圧倒し、インディアンウェルズ3連覇。覇王とは、こういうのを言うのだよとWBC開催国に、言いたくなるような試合でした。
0320 ジェームス・ブレークと言えば、昨年の全米でアガシと対戦。大熱戦のうえで、アガシの前に敗れました。そこまで、すごく調子の良かったブレーク。誰もがブレークの勝利を予想していたのですが。レジェンド、アガシへの絶賛が向けられた試合でしたが、ロジャーは「ブレークが勝ちを逃した」と言っていました。ブレークの中にある勝ちきれないものを見抜いていたのかもしれません。わたしも、ブレークにはトップになるには、何かが足らないと思います。ナイス・ガイすぎるのかもしれない。
 もろ普段着という感じのロジャーと優勝カップ(変な魚みたいなオブジェ)。女子のチャンピオン、シャラポアも同じとこで、カップ並べて写真撮影。シャラポアも妙な私服姿。こちらで言われるように、非難の的になりそうですが、ロジャーの私服姿は特に何も言われない。どうでもいいってことでしょうか。
 次はマイアミのようですが、クレーコート・シーズンになる前に、今度こそ、ナダルを倒したいですね。ロジャーは体休めて、ラファは足の怪我をしっかり治しておいてね。

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

今度はヴェトナムで

0319
 年会を催した「希須林 新宿ルミネ店」の向かいにあった「ヴェトナムアリス」がとっても気になったわたしたちは、2ヶ月の時を経て、ヴェトナム遠征となりました。
 ヴェトナムと言えば、生春巻き。ここでは、春巻きバスケットといって、数種の春巻きの入ったバスケットが名物のようですが、クーポン券を持って行ったので、普通の春巻きを食べました。タレは三種あり、わたしは辛めのたれ、あゆみちゃん(仮名)はニョクナム。しおりちゃん(仮名)はその他のタレ(なんだか忘れた)でいただきました。
 ヴェトナムサラダ(量が多かった)や牛肉のフォー、それから煮物のようなものとおつまみに蓮の実の塩ゆでなどなど。石鍋シェフがプロデュースしたお店なんだそうで、かなり日本人の舌に合わせている感じ。エスニック本格派には怒られそうだが、落ち着いた環境で食べたいむきにはこういうソフトケートされたのも良いのではないかと。
 例によって、写真を撮る前に食べ散らかしてしまったので、デザートの画像しかない。バナナスチームケーキです。お腹いっぱいの三人には、これを三つに分けるのがちょうど良かった。ヴェトナム茶も入らなかったよ。ヴェトナム・コーヒーはもう飲みたくないが。
 ヴェトナム・カレーというのにも惹かれたが、それは次の機会にとっておきましょう。

テーマ : 世界の料理
ジャンル : グルメ

思わぬところで役にたつ男

 野のひとり三銃士、キャンデロロの荒川静香のトリノ五輪での発言が話題を呼んでいるそうで。キャンデロロは「荒川の演技にはご飯一杯ぶんの価値がある。」とコメント。それに対し、フランス人弁護士が「荒川への侮辱、ひいてはアジア人への侮辱」だとフランスのテレビ局に抗議。フランスのテレビ局は、「発言が驚きと怒りをもたらした」として謝罪、同じ過ちを繰り返さないことを誓った書簡を駐仏大使に送ったのだそうだ。
 謝罪された日本人としては、「意味がよく判らん」
 こちらに「侮辱と考えられる理由5つ」がリストアップされていました。6を考えてボケたいところですが、元の意味が不明なため、ボケられない(笑)。フランスのテレビ局に抗議をしたという、「在仏の日本スケート連盟代表を名乗るフランス人弁護士」という存在に少し興味ありますが、どういう人なんだろ(笑)。最近、復刊された「ちびくろサンボ」を思い出してしまった。
 というわけで、リンク先コラムでおっしゃる通り、フローレン・ダバディ氏の解説を待ちましょう。彼の解説聞けば、少しは意味わかるかもしれない。こんなにダバディ・コメントを心待ちした瞬間が今まであっただろうか、いや、ありはしない。

テーマ : トリノ五輪!!
ジャンル : スポーツ

24 -TWENTY FOUR- シーズン1

24 -TWENTY FOUR- シーズン1 DVDコレクターズ・ボックス24 -TWENTY FOUR- シーズン1 DVDコレクターズ・ボックス
キーファー・サザーランド スティーブン・ホプキンス レスリー・ホープ

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2004-08-20
売り上げランキング : 2,422

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 
 回遅れのように見始めた「24ーTWENTY FOUR」 セクシーなお父ちゃんと比べて、鈍重な感は否めない、キーファー・サザーランド主演のTVドラマシリーズ。もうシリーズ4まで放送されていて、シーズン5がアメリカでは放送中だとか。
 シーズン1のテーマは、大統領候補の暗殺計画阻止。CTU(テロ対策ユニット)の敏腕捜査官のジャック・バウアーを中心に、24時間の出来事を1話1時間としてリアルタイムで描くのがウリ。
 ジャックのホームドラマと大統領候補暗殺計画とテロリストのジャックへの私怨が、えらく単純に絡み合う。ジャックの足を引っ張るのは、高校生の娘、キンバリー(愛称・キム)。これが、また、テロリスともびっくりなトラブル・メーカーぶり。視聴者を「もういいから、おとなしくしてろ」とイライラさせるために存在する。そんでもって、妻も凄い。24時間のうちに、誘拐され、レイプされ、人を殺し、記憶を失い、殺されかけ、記憶を取り戻し、保護された先のCTUをうろちょろし。ほんとに、こんな家族を御してるなんて、ジャックって大変。
 ホームドラマはさておき、ジャックは妻と娘を人質にされ、大統領候補暗殺を強要されて大暴走。CTUをパニックに陥れる。元愛人で右腕のニナ・マイヤーズとニナの現恋人で、CTU捜査官、トニー・アルメイダに凄い迷惑をかけながら、ジャックはどんどん暴走。暴走機関車と化す。ま、このへんがこのドラマのキモなんでしょうけど。CTUの外部協力者として出てくる、ハッカーのマイロ君が、テニスのマラト・サフィンに似ている。両者を知っている人があまりいないので、賛同を得にくいそっくりさんだ。
 部外者のバウアー妻が、局内をうろちょろしてたりと、妙にセキュリティの甘いCTU。こんな脇の甘い政府機関なんて大丈夫なのかと思わせますが、当然のように内通者(裏切り者)がいます。
 で、ネタバレになるんで。続きへと

続きを読む

テーマ : 24 -TWENTY FOUR-
ジャンル : テレビ・ラジオ

オンライン・レンタルDVD

 存のレンタルDVDを脅かす存在になっているかどうかは知りませんが、オンライン・レンタルDVDを試してみました。
 オンライン・レンタルDVDとは、インターネット経由でDVDレンタルを申込み、郵送で送られてきて、郵送で返却。料金体系は1ヶ月借り放題で2000円前後。全然借りなくても、料金はかかるので、ひたすら借りないと元取れないってのが欠点。返却期限が無いので、ゆっくり見ても、延滞料金も取られない(ただし、返却しないと次の新しいDVDが借りられないので、1ヶ月分払うので損)。レンタルショップに行く面倒がなく、わざわざ足を運んでもレンタル中ってことない。サイトで検索できるので、慣れないバイト君に探してもらうより、ストレス少ない。
 大手3つありますが、どこの無料期間を定めているので、三つとも入りました。

1.TSUTAYA DISCAS
 会員数が多い。TSUTAYA系列なんで、安心。しかし、会員が多いということは、レンタル中も多いってこと。お試しに借りたのが今更名「24 TWENTYFOUR シリーズ1」だったのですが、1巻と2巻がレンタル中でした。たまたまなんですが、これはかなりの減点です。返却場所が関東と関西の2箇所あるので、返却処理が便利かな。無料期間は1ヶ月。「24」の5巻、6巻、9巻、10巻をレンタル。1ヶ月使用して、退会。

2.ぽすれん
 親会社がやや不安なところ。サービスは問題ないです。シリーズ物も探しやすい。「24」の1巻、2巻をレンタル。返却場所が関東と関西にあり、日曜日も処理を行っているので、返却からレンタルが一番早いかも。ただし、無料期間が2週間なので、あまり考えることもなく、退会。無料期間は1ヶ月にすべきですね。そうだったら、もう少し考慮したのに。

3.DMN
 月額1980円で一番安い。無料期間は1ヶ月。返却場所が石川県なので、返却から貸し出しまでの時間が他社より若干かかる。ウイッシュ・リストに登録しておけば、自動的に発送される。結局、ここに決定
 
 「24」のシリーズ1では、3社の無料期間をフル稼働させたので、間をおかずに見ましたが、シリーズ2からは、週に4本が限度。返却から発送までのロスがあるし、レンタル中率も1社だけだと高くなる。ま、2社以上と契約して見るほど、はまってもいませんので、これでいいかな。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

2位になっていい?~バレンシア×R・マドリー戦~

 烈な2位争いなバレンシア戦。男子フィギュア・シングルのごとく、1位は勝手にやっててくださいと、2位を争います。
 日本時間では、早朝のライブなので早寝。就寝前にチェルシー×トッテナム戦を見たら、スタンフォードブリッジの芝がとってもキレイになてたのに笑った。トッテナムには、ミドとかダービッツとかいるのね。
 さてさて、メスタージャで2位争いをしなければならないR・マドリー。ロベルト・カルロスがサスペンションで、ベッカムが怪我で不出場。ラウールが1TOPでバチスタがトップ下。パブロ・ガルシアとグラベセンのいない中盤をディオゴが担いました。
 フリーキッカーのいないR・マドリーをなめてるのか、やたらとゴール付近でファールするバレンシア。ジダンもバチスタもFKうまいんだぜぇとTV前で言ってやりましたが、あまり上手くはなかったですね(笑)。これからは、ふたりそろっていないのは勘弁してください。
 ラウールがやたらと下がってくるのに、疑問を呈するアナと解説者。ラウールは中盤まで戻って、ボールにさわって、前に行くのはいつものことなんだけど。バラハが復帰したばかりらしい。バレンシアはいないのはビセンテくらいか。今シーズンはほとんどビセンテ見てない気がする。客席には、ビセンテとクライファートが。おっと、バレンシアにクライファートがいることをついつい忘れてしまう。
 後半途中から、ラウールとロナウド交代。不仲が噂されるふたりですが、ちゃんとチューして交代です。ジダンのクロスをバチスタがヘッドでたたきつける。やったかと思ったら、カニサレスがキャッチ。昨シーズンはかなり調子悪かったのに、復活してきましたね。そういえば、美しきスペイン代表GK対決だったんだわ。(醜きドイツの正GK争いと違うこと!)。カシージャスもカニサレスものりのりです。逆を言うと、両攻撃陣がイマイチとも言える。
0312 88分に、グティ(だったかな)のパスをロナウドが手でトラップ(おいおい;)。そのまま持ち込み、カニサレスに倒されて、PKゲット。PKはPKなんですけど、手でトラップはいいんでしょうか(笑)。そんで、ロナウドがPKを蹴り、カニサレスがコースを読んで、しっかりキャッチ。
PK大失敗です。
 ロナウドのハンドをバレンシアの選手があまり怒らなかったのは、失敗を予測していたから?そして、わたしも失敗しそうな予感がすごくしてました; ごめんね>ロニー
 がっくりくるロナウドをカニサレスが慰めてます。いい奴だな。っていうか、バレンシアは全体的にロニーに同情的な気がして仕方ない。敵に同情されるエース・ストライカーてのもなんですが。
 なんか、W杯が心配になるようなロニーのゴールとの縁のなさ。セレソンでは、確固たる地位をつかんでいるのか、ロナウドの人徳か、あまり不協和音が聞きませんが。
 結果はスコアレス・ドロー。対戦成績(負けとドロー)で3位になってしまいました。残り試合にアウエーのサラゴサとかホームとはいえ、デポルとか。それからクラシコinカンプノウ。やな対戦ばかり残ってます。あ~あ、CL出場権くらいはなんとかしてね。

テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

UEFA Champions League ベスト8決定

 ってもいい試合だったけど、2度と見る気もしない。そんな試合があるもんで。
0310 アーセナル×R・マドリーの2ndlegは、ロナウドに賭けて散りました。これに関しては仕方ないです。ロナウドがなんとかなってくれない限り、この後勝ち進むなんて無理ですから。ラウールの惜しいシュートとか、明るい兆しが見えないでもない。
 監督の差もあったかな。ロペス・カロ監督がロナウドに賭けたのはいいんですけど、突発的なことがあると対応できない。動くの遅い。アクションもベンゲルとは格負けしてますね(でも、カペッロは嫌)。1stのウッディの負傷。2ndのベッカムの不調(背筋痛らしい)に対処できなかった。
 結果は0-0。トータルスコア、1-0でマドリー敗退。アンリの1ゴールだけ。ゴールは1点だけど、終始、マドリーのゴールを脅かし続けたのはさすがです。エースFWの差を見せつけてくれました。

●バルセロナ×チェルシー
 期待したわりに意外に淡々と進みました。チェルシーが元気なかったなぁ。メッシが前半30分くらいで負傷退場。ライカールトが抱きしめて、慰めていたのに胸が熱くなりました。名将かどうかは別として、愛される監督ですね。メッシは負傷で1ヶ月離脱だそうです。W杯には間に合いそうで良かった。1legでオウン・ゴールしちゃったモッタがとても頑張ってました。ロナウジーニョの4人のDFをぶちやぶってのゴール、かっこよかった。
 試合終了間近で不思議なPK献上で、1-1のドロー。バルサの勝ち上がりにかわりないけど、GKのビクトール君はおさまらないよね。オフサイドのうえ、明らかなシミュレーション。審判が「脅迫されたら、かなわん」ってとこかしら? 
●ミラン×バイエルン
 ピッポの大爆発で4-1のミラン勝利。この試合のカーンとマドリー戦のレーマン見てると、ドイツGKはレーマンでいいんじゃねと思うんだけどね。レーマンってドルトムントにいた時も、マドリー戦だと凄いGKになるんだよね。低い評価が不思議です。
●ユベントス×ブレーメン
 まさかまさかのブレーメンGKのミスで、ユーベの逆転勝利。あの信じられない運を見ると、今季の優勝はユーベな気がする。

 他は見ていません。ビジャレアル、ベンフィカ、リヨンの勝ち上がり。インテル×アヤックスの勝者が決まって、ベスト8が決定します。
本日準々決勝のドローが発表。

○アーセナル×ユベントス
○ベンフィカ×バルセロナ
○リヨン×ミラン
○ビジャレアル×(インテル×アヤックスの勝者)

 結構ばらけましたね。マドリーが勝ち上がったら、ユーロ・クラシコやられそうだから、3週連続クラシコ。3連敗しちゃいそうで怖いわ。なんて妄想はもう意味ないんですけど。ベンフィカに頑張ってもらって、せめてドローにしたいクラシコinカンプノウ。その前にメスタージャでもバレンシア戦か。ロベカル出場停止でベッカムが怪我で出場出来ず。全員疲れてそうだしなぁ。アントニオに気張ってもらいますか。繊細さとは無縁な感じなあなたしかいませんわ。

テーマ : UEFA CHAMPIONS LEAGUE
ジャンル : スポーツ

スウェーデン人で知っている人は?

0306 しショッキングなニュースを。わたしが最初に好きになったテニス・プレイヤー。当時、一番有名なスウェーデン人。スウェーデンでも、外貨を稼ぎ出さすスウェーデン人として、ABBAの4人と並び称されていたビヨン・ボルグが、ウインブルドンの優勝トロフィーやラケットを売りに出すのだそうです。
 
 こちら


テニスのウィンブルドン選手権男子シングルスで1976年から史上初の5連覇を果たしたこともあるスウェーデンの往年のスター選手、ビヨルン・ボルグさんは3日、同選手権で得た優勝トロフィー5個と試合に使ったラケット2個をロンドンの競売に出品する、と発表した。


 貴公子と呼ぶに相応しいお姿。ブロンドのロンゲをなびかせ、ウッドのラケットで素晴らしいプレイを見せてくれてたのですが・・・。
 なんでも、家族の生活維持のためだとのこと。引退後は、事業に失敗したとは聞いていましたが・・・。同時代のマッケンローがツアー復帰して、ダブルスで優勝と同じ時期にこんなニュースを聞くとは思いませんでした。
 ウインブルドン5連覇は、誰にも破られていません。しかも、全仏、全米と続けてとってのゲットでした。偉大なるプレイヤーだったのですが、引退後の人生って難しいものです。

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

乱闘ダービー~R・マドリー×A・マドリー戦~

 前に、ドバイでロジャーがラファに負けたりと、なんかやな感じな日(これで、ラファに1勝3敗だ)。始まりましたマドリッド・ダービー。
 会長が辞任したり、ロナウドが招集されなかったりで、波乱ぶくみな今回のダービー。熱いというよりも、どつきあいになってしまいまがちなのですが、やはり今回もそうでした。グティが始終、イライラしていて、乱闘となると必ず顔を出す奮闘ぶり。いつ退場になるかハラハラしてしまった。
 なんて、乱闘のことよりも、試合内容。リーガ初先発で1トップのカッサーノが開始3分で、ロベカルのクロスをヘディングでゴール。ロベカルが小さくガッツポーズしているのが胸に迫りました。ここのとこ、周囲の風当たり強いし。何か思うとこありそうです。
 バルサ戦では、右サイドを切り裂いていた恐ろしいペトロフを久々の先発復帰、サルガドが抑えます。あそこをやられたら、絶好調なトーレスに決められてしまうとこでしたね。
 ゴール前のいつものドタバタから、ケジュマンにヒールでゴールされて同点。その後、ケジュマンがゴールに迫りましたが、カシージャスとの1対1で、何故か浮かせてしまいました。カシージャスが顔で脅したのかしらん。助かったけど。その後、ジダンの美しいパスから、ベッカムのクロスにバチスタが飛びこんで、ゴール。勝ち越しました。
0304 サッカーだったのは前半まで。後半は、別の競技となりました。ゴール前で止められたロベカルが腹いせにペレアの足を引っかけ、その後にどういう展開があったか、ペレアその他とベッカムがつかみ合い寸前の言い争い。結局、ロベカルがイエローもらって(バレンシア戦出られない;)、チョン!
 マドリーのゴール近辺では、グラベセンが大活躍。もの凄い顔で、トーレスにまくしたててます。何語でまくしたててるか不明。途方に暮れた顔のトーレスが印象的でした。いいなぁ、トマス(笑)。バルサ戦では、スペインのエースはお前だってほどの活躍なのに、マドリー戦では何故か消える、トーレス。相性ってあるんだなぁ。
 再三にわたってキレまくるグティに、頭冷やせとばかりに、ロペス・カロ監督は、ディオゴに交代させました。グティは不満顔。退場されたら、困るからだよ。
 殊勲のカッサーノとラウールが交代。客席からは、やんやの拍手。「よく働いたね、アントニオ。でも、少し痩せてね」
後半は、乱闘→たまに攻撃→乱闘→どたばたな守備という展開だったためか、ラウールはほとんど姿見せず。なんか、まだ体重そうだ。
 最後まで、あっぷあっぷな試合内容に、ベンチで気が気でない様子のグティ。パルコの貴賓席の新会長も不安げな顔。あの席はずっとペレス会長がいたので、他の人に慣れるのはちょっと時間がかかりそうだ。
 ロスタイムのA・マドリーの怒濤の攻撃を必死でしのぎ、R・マドリーがダービーを制しました。パルコ席で見ていたらしい、ロナウドがアーセナル戦で爆発してくれることを祈りつつ、会長交代で揺れる中、勝って良かった。

テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

クロアチア強い~

 際Aマッチ・ディで、大好きなアルゼンチンと日本と対戦するクロアチアの親善試合を見た。
 ク、クロアチア強いっす(涙)。レンジャーズにいるプロソの他に、ミランにいるシミッチ。20歳のモドリッチ。(しかし、響きがオモシロイ名前が多いなぁ)。特に、初めて見たモドリッチっていい選手だなぁ。
「アルゼンチンとの対戦って、対ブラジル対策かねぇ。チャレンジャーだねぇ、ウチ(日本代表)は対ブラジル戦なんて、しょーもないことしないよ」と余裕ぶっこいて見ていたら、いきなり、クロアチア先制。しかし、すぐに、メッシのクロスからテベスがゴール。数分後にメッシがボール奪って、DFかわしながらのゴール。メッシ、凄いなぁ。顔はイマイチなんだけど(まだ若いから、成長を期待)、今の調子では、ロナウジーニョより凄いかも。
 後半には、アイマールも登場。リケルメ中心になってから、サブになってしまったが、本番では期待しているよ・・。2-1でアルゼンチンだと勝手に決めていたら、クロアチアが2点入れて、逆転勝ち。アルゼンチン、サブのメンバーじゃなかったのに~。
 これは、神様の悪運頼みしかないか(笑)。クロアチアは、イタリアに勝ったかと思ったら、エクアドルに負けたりで波の激しいチームだから、そのへんにも少々期待するかな。我ながら、寂しい期待だ。
0302 会長が辞任したり、ロベカルの発言が問題になったりで、騒がしいR・マドリーですが、ドイツ戦に呼ばれなかったカッサーノが楽しく練習しています。まだまだコンディションが万全ではないそうなんですが。な~んか、イメージ狂うなぁ。もっと「オレ様を出せぇ」って人かと思った。ホントにオーウェンの方がガツガツしていたよ。キャラ・イメージが逆なんですが。

テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ふぉあ

Author:ふぉあ
無芸小食

カレンダー
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。