スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツでチャンバ

 終調整ということで、日本代表は、ホスト国のドイツの胸を借りることとなりました。場所はドイツだから、思いっきりアウエー。これがアウエーの洗礼か!という場面があったのかなかったのかはビミョーかな。今日のドイツの観客はそんな怖くなかったが、審判はちとドイツ寄りだったかな。なんで、ユニ引っ張られて破けた柳沢にイエローカード出たかわかんね。まぁ、破れやす過ぎではあるけどね。0531 いかにもお祭りって感じでいいねぇ、この写真。いつもの決定力不足の前半と高原のナゾの決定力増で2点。あれぇ?勝っちゃうのぉ~と思ったが、なんか予定調和で同点にされてしまった。怪我した加地さん、大丈夫かなぁ。終了間際の大黒のチャンスは惜しかった。引き分けで十分なんだけど、ちょとドイツにムカついたから、恥かかせてやれば良かったのにぃ。
 で、唐突ですが、「燃えてヒーロー」という歌をご存じだろうか?故沖田浩之が歌った、アニメ「キャプテン翼」の主題歌だ。急に思いついて、聞いてみたところ、意味不明な単語があった。
  
  ちょいとあれ見な、エースが通る♪

アニメ主題歌の王道で、まずは主人公紹介。登校中の翼君は、ジグジグサンバや蝶々サンバなどの技を魅せてくれる。いったい、どんな技なのかはよく判らないけどね。
 そして、その後。

  あいつの噂でチャンバも走る♪

のだそうなのだが。このチャンバがなんのことか判らない。応援したり、さげすんだりする時に歌うのは、チャントだし。知らないサッカー用語かなと、検索してみてビックリ。このチャンバとは長い間、謎の言葉とされていたのだ。ここここに詳しい考察がされていて、チャンバとは婆ちゃんの業界用語らしい。作詞家のキャラクターにも深い考察がされているので、これなんだろうなぁ。いきなり、婆さん(とは言っても、18歳以上の女性)が出てくるのは意味不明。
 この歌は2番の歌詞になると、謎な言葉は出てこないけど、どんどんシュールになります。歌詞参照。作詞者の吉岡治氏は演歌の作詞の大御所らしいですが、野坂昭如作詞で知られる「おもちゃのチャチャチャ」も補作している。この歌詞もかなりシュールなので、この作詞者の資質なのかもしれません。

 なんで、こんな話になるのか、よく判りません。ただ、この『キャプテン翼』は、わたしにとってのサッカー知識の原点なので。(オフサイドもこれで知った)。タイトルの最後に、ワールドカップがどーんと出てくるんだよね。日本がW杯に出るなんて夢だった時代です。
 

スポンサーサイト

テーマ : 2006年FIFAワールドカップサッカー
ジャンル : スポーツ

イタリアから見た色男

 いっきり、しょうもない話ですが、イタリアの美女(タレント)2名が選ぶ、サッカー界の色男がニュースになっていました。選んだのはイタリアでは知られていても、日本では無名な美女2名。顔写真はないですが、イタリアだし、美女なんでしょう。

サラ・トンマージさん
1位 ベッカム(まるでブラッド・ピットみたい)
2位 ボリエッロ(美形で体つきが良い。男の色気が溢れていて完璧)
3位 ネスタ(とても特殊なタイプ。髪型もセクシー)
4位 ベラミ(一般的に言う色男とは違うけど髪形が決め手)
5位 アンブロジーニ(天使のようなルックスが可愛い。雰囲気も)

エヴァ・コリーニさん
1位 ネスタ(直接お会いしたのは一度だけ。視線にやられた)
2位 タッキナルディ(彼の顔は私の理想。女性なら誰でも圧倒される)
3位 ココ(元彼だから・・・体格、目、髪型が好き)
4位 ジラルディーノ(クラシックな美少年。年配女性や若い子からも好かれそう)
5位 フィーゴ(研ぎ澄まされた肉体とミステリアスな雰囲気。男の中の男って感じ)

イタリア女性が選んだとはいえ、ネスタが人気。何名か不思議な選択もありますね。アンブロジーニってそんないい男だったっけ?驚きのあまり、顔が浮かばない(笑)。しかし、なんと言っても、最高の選択はココ。元彼ですか、それはそれは・・・(笑)。ココってバルサにいたんだよなぁ。今は昔のお話ですが。女性心理としては、同じような職業の人を伴侶に選んだあの方は、意地でも選ばないかも。

 それにしても、外国の女性が選んだ色男って、基準がよく判らない。4年前にオーストラリアで選ばれたW杯のイイ男で、
1位 モリエンテス
2位 ロケ・サンタクルス
3位 ドノヴァン
 記憶で書いているので、順番間違っているかもしれないけど、「へぇ~」と思った。まぁ、イイ男ではあるけど、こういう時には選ばれにくい顔ぶれだなぁ。そして、4年後のW杯にモリエンテスはいない(涙)。

テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

グルメ世界一周

 本では、世界中のお料理を食べられる。これを幸福と言わずしてなんと言おう。
 あゆみちゃん(仮名)としおりちゃん(仮名)と、今度はインド料理を楽しみました。
0527 中華、ベトナム、インド、とアジアンな流れです。行ったお店は「ラージマハール」インドの王宮料理なんだそうです。わたしとあゆみちゃん(仮名)はインドのビール。しおりちゃんはタイのビールでまずは乾杯! お料理はなんだかんだで迷ったうえ、ノンベジタリアンタリとベジタリアンタリの2種類を3名で分けました。3人いるのに、2名分だけじゃ悪いかなと思いましたが、インドの方はそういう細かいことは気にしない。現物を見て、2名分にしといて良かった。1名分とは思わない量。ナンの量も2名分とは思えない。それぞれ美味しかったけど、特にホウレン草のカレーが美味しかった。見かけは「ギョ!」なんだけど、実に美味ぁ~。 で、この写真はなんなんだというと、パエージャです。なんで、パエージャなのかというと、3名とも、撮影前に喰ってしまったから。そんでもって、先週にしまこちゃん(仮名)と行ったスペイン料理。違うだとってとこですが、食べてしまったものは仕方ない。この時は食べる前に気づいたのよ。
 2杯目のビールはわたしがチェコのビール、あゆみちゃん(仮名)がタイ・ビール、しおりちゃん(仮名)がインド・ビール。外国のビールって飲みやすいが、結構強いような気がする。2人前の料理を3人で食べて、お腹いっぱいとなったので、デザートが入る余裕はなく、3名ともチャイでしめました。
 次回はどこの国へ行こうかな♪
 

テーマ : +お外でごはん+
ジャンル : グルメ

今シーズンの総括

 わぬ、カルチョ・スキャンダルで、とんでもない終盤を迎えてしまった欧州サッカーですが、そういうネガティブなことは脇に置いておいて
 フッチボル・アレグレさんのとこで見つけたマドリーの総括などやってみました。

1.今季のMVP
 カシージャスかな。毎試合、ありがとうございます。
2.今季の新人MVP(移籍組&カンテラ組)
 セルヒオ・ラモス。いろんな意味で目立ちましたね。
3.今季の逆MVP
 ペレス元会長ってのはないから、ラウールかな。(愛の裏返し)
4.今季の逆新人MVP(移籍組&カンテラ組)
 ロビーニョ(これも、期待の裏返し)
5.来季に最も期待する選手
 デ・ラ・レッド。なんか名前が凄そうだから。 
6.放出されてしまいそうな選手第1位
 カッサーノ。デブは嫌い(除・ロナウド)
7.獲得しそうな選手第1位
 ローマのDF・・・名前がよく判らないんだけど。ローマからは三度目の正直で。

 ま、来シーズンはもうちっとなんとかして欲しいな。

テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

チャーリーからのメール

0525 帯の機種変更を3年ぶりくらいにして、携帯に関する浦島ぶりにびっくらこいてしまった。赤外線って何? おかげさまでポイントがたまっていたので、安く買うことが出来た。新機種の写真をUPしたいとこだが、携帯で携帯は撮れない。そんで、試し撮りしたいちごジュースでどうだ!
 そんなわけで、母親も一足早く機種変更なぞして。教えやすいように、同じメーカーにしたのはいいが、母はシンプル・モードにしてるんでよく判らない。覚えたてのメールを送ってくるのは良いが、変換してないから読みにくい。まるでチャーリーからメール来てるみたいだ。母にそう言ったら、「あら、チャーリーズ・エンジェル?」
その、チャーリーじゃねぇ!あたしはエンジェルか?
あ、そういえば天使だったっけ。

 それはともかく母よ。「お」と「を」の違いはメールに不慣れってことからではないぞ。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

アルヘンティーナ出ました。

 国が代表。しょっぱなに誰も知らないFWウオルコット(誰?)を選出したイングランド以外は、さほどのサプライズがありません。ひとりで目立とうとしているな、エリクソン監督。
 さて、個人的に偏愛しているアルヘンティーナも発表です。

GK
レオナルド・フランコ
アボンダンシエリ
オスカル・アルフレッド・ウスタリ

DF
アジャラ さん
エインセ(ハインツェ)←怪我大丈夫?
ソリン ← キャプテン
コロッチーニ
ミリト
ニコラス・アンドレス・ブルディッソ
クフレ
スカローニ

MF
マスチェラーノ
カンピアッソ
ルイス・オスカル・ゴンサレス
リケルメ
マキシミリアーノ
アイマール

FW
クレスポ
テヴェス
メッシ
サヴィオラ
クルス
ロドリゴ・セヴァスティアン・パラシオ

サヴィオラ選ばれたぁ。難しいかなと思ってたんですが。
初出場ですね。バシっと活躍を魅せて欲しいな。
サムエルとサネッティが落選ですね(ついでにソラーリも)
サムエルはR・マドリーで落としたDFの評判をインテルで挽回したかと思ったけど、間に合わずかぁ。ペケルマン監督の好みがかなり影響してそうだけど。

テーマ : FIFA World Cup
ジャンル : スポーツ

23人の男達

 日の14時発表の代表の23人。携帯の速報で知りました。
0515-2

GK 川口能活
GK 土肥洋一
GK 楢崎正剛

DF 加地亮
DF 駒野友一
DF 中澤佑二
DF 宮本恒靖
DF 坪井慶介
DF 田中誠
DF 三都主アレサンドロ
DF 中田浩二

MF 福西崇史
MF 稲本潤一
MF 遠藤保仁
MF 小野伸二
MF 中田英寿
MF 中村俊輔
MF 小笠原満男

FW 柳沢敦
FW 高原直泰
FW 玉田圭司
FW 大黒将志
FW 巻誠一郎

久保が落ちたのは意外でした。ジーコがすごいかってると思ったんだけど。「巻」のところで、どよめきがありましたねぇ~。ああいう身体強いFWは入れるべきだよね。活躍を期待します。
松井大輔は入れて欲しかったなぁ。チームとしての結束ということもあるんだろうけど。だいたい、あんたが出さなかったんだろうがぁ~。
今季のル・マンでのドリブルやらごらっそ~を見てるんで、まことに残念。たしかに浮いてしまうかもしれないけど。


 さて、スペイン代表です。
GK
イケル・カシージャス
カニサレス
レイナ
DF
ミチェル・サルガド
セルヒオ・ラモス
ロペス・ゲレーロ
パブロ・イバニェス
プジョール
ファニート
マルチェナ
デル・オルノ
MF
ホアキン
セスク
レジェス
イニエスタ
チャビ
ルイスガルシア
チャビ・アロンソ
アルベルダ
シウヴァ
FW
ラウール
フェルナンド・トーレス
ヴィジャ

 モリははずれたか。ビセンテは仕方ないかもね。DFが頼りなさげなのと比べ、MFは豊富ですね。イニエスタとセスクには若手として是非是非頑張って欲しい。もちろん、ラウールもね

テーマ : 2006年FIFAワールドカップサッカー
ジャンル : スポーツ

赤土の王への挑戦状

 TPマスターズ・ローマ大会決勝で、またしてもロジャーはラファに負けてしまいました。0515残念だし、悔しいけど、かなりよくなってきたのではないかな(ファンの欲目?)。
 クレーの対戦は1セット取るのがやっとだったのが、ファイナルまで持って行けたし、あともう少しでラファをとらえられるのかも。ナルバンディアンとのSFで苦戦しているとこ見て、この調子じゃ決勝でナダルにボコボコにされそうだし、ここで負けた方がいいかもと気弱なことを思ってしまいましたが、大変失礼いたしました。
 攻略したい相手がいるのは、モチベーションをあげるに良いこと。今年はもう2回も対戦したし(2回負け)、次の対戦。出来れば、ローランギャロスの上で、ラファを倒して欲しい。他のコートではなく、クレーで、倒してこそ意味がある。
 それまで、クビを洗って待ってろよ>ラファエル・ナダル。
いやぁ、しかし、ラファ君はメンタル強いよなぁ~。ピンチに動じない。ロジャーは結構イライラしぃなので、そのへんは見習って欲しいわ。

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

ラスト・ダンス in ベルナベウ~R・マドリー×ビジャレアル戦~

 うもなかなか書ける気力が出てこなくて、日がたってしまった。0509ジダンのサンチャゴ・ベルナベウにおける最後の試合が週末に行われました。5年間、夢をもたらせてくれたスターに、このスタンド。昨年の今頃は、イエロが挨拶にきてたんですよね。今年は、良い時と不調な時の違いが激しかったですけど、やはり、最高にタレントであることは間違いない。
 どうしても、ジダンの最後の試合を「勝ち」で締めくくりたい。今季、初めてと言っていいような「チーム」としての試合でした。ジダンにとって、最高の相棒であるロナウドがいないのは残念でしたが、代わりにバチスタが大活躍。ラウールがヘッドで落としたボールをゴール。その後、オウンゴールとフォルランのゴールで逆転されますが、後半になんと、ジダンがヘディングでゴール。ジダンのベルナベウでにラスト・ゴールでした。その後、セルヒオ・ラモスのハンドでPK献上(セルヒオ・ラモスは退場)。この大事な試合を負けちゃうのかなと思わせましたが、2分後に、またもやバチスタがゴール。ジダンのベルナベウにおけるラスト・ダンスは、3-3の引き分けで終わりました。
 DFがやや浮き足だっていたり、さすがの攻撃力を見せたり、らしいと言えば、ホントにマドリーらしい試合でした。勝ちたかったし、ジズーからのスルー・パスをラウールに決めて欲しかったけど。まぁ、贅沢言ってはキリがない。面白い試合を魅せてくれて、満足です。退場したセルヒオ・ラモスも含め、皆さん良くやってくれました。
 不世出の大スターの試合を楽しませていただけました。試合後の余韻もテキト~に切り上げ、さっさとスタジオに切り替えるいつものWOWOWの演出にいささか萎えましたが。あ~あ、3年たったんっだけど、リーガの放映権、CSに戻ってくれないかな。あまり期待するとがっかりするから、期待半分で放映権の行方を待っています。

 この後、W杯を最後に、ジダンは引退。ラスト・ダンスがどの試合になるか、フランスの頑張り次第です。素晴らしいラストを魅せてくれることを期待します。

テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

ちょっと驚いた。

 あるサイトを見て、衝撃を受けた。中川翔子って、中川勝彦の娘だったんですね。たしか早死にしたと思ったけど。いや、びっくりした。窓際OL斉藤由香が北杜夫の娘だと知ったのとは別種の驚き。こっちは、「へぇ~」くらいだが、中川親娘は「ひぇ~」だ。どちらもよくある姓だからなぁ。
 新ブログの女王だそうですが、わたしは「考えるヒトコマ」のショコタンのイメージ強い。オチを担うべきだった松っちゃんが、ショコタンにかなり喰われていたっけ。中野ブロードウエーの話の続きを描いてほしいな。歌手デビューするそうですが、お父さん以上の活躍を願っています。いや、びっくりしたな。
 それにしても、サカオタ御用達のサイトでこの事実を知るとは思わなかった。

テーマ : ☆女性アイドル☆
ジャンル : アイドル・芸能

イケル・カシージャス~オサスナ×R・マドリー~

 ルサの優勝が決まるかという週末でしたが、2位のバレンシアが勝ったために持ち越しとなりました。今週はミッド・ウイークに試合があるので、日本のGW中に優勝決まるかもしれませんね。そんな中、優勝には縁がないが、バレンシアに続いて2位争いをしているオサスナ×R・マドリーの試合が、地味に行われていました。
 ジズーの引退会見後の初めての公式戦。とは言っても、ジズーはサスペンションで出ていませんでしたが。怪我のロナウドもいなかったし、ラウールはまだ調子取り戻していないしで、ピリっとしない試合でした。いささかランボーなイメージの強いオサスナ。いつもどおり、荒っぽいです。グティあたりがキレて退場するかと思っていたら、意外な人が退場しました。
0501 チームきっての優等生のカシージャスが、遅延行為で2枚目のイエローカードをもらい、退場。交代枠が残っていなかったら、面白い大変なことになっていたのですが、ラウールout ディエゴ・ロペスinとなり、10人で残りを戦いました。点差は1点ですが、カシージャスのいないR・マドリーなんて恐ろしすぎる。それでも、セルヒオ・ラモスとメヒアがよく頑張ってくれて、なんとか逃げ切る。カシージャスは退場前に、PKを止めるなどのいつもの活躍。退場はしましたが、PKをゲットして、自ら決めたバチスタに次ぐ、或いはそれ以上の働きでした。次回のラシンサンタンデール戦にいないのは残念ですが、どうせ、アウエーのラシン戦なんて勝てるわけないですから、ゆっくりお休みください。

テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ふぉあ

Author:ふぉあ
無芸小食

カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。