スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海ATPマスターズカップ1日目

 ーズンの最後を飾るマスターズカップ。選ばれた8人も猛者どもは2つのグループに分けられました。

レッドグループ
 ロジャー・フェデラー アンディ・ロジック イワン・ルビチッチ
ダビド・ナルバンディアン

ゴールド・グループ
 ラファエル・ナダル ニコライ・ダビデンコ トミー・ロブレド ジェームス・ブレーク

 1122-1 大事な試合のために、まずはお掃除お掃除。
 第一日目はレッドグループの2試合。第一試合は、フェデラーとディフェンディング・チャンピオンのダビド・ナルバンディアン。王様が非常に苦手としていて、ジュニア時代はカモにされていましたが、なんとか今年で勝ち越しできた相手です。
 しかし、一番の問題は、同行者のらんこちゃん(仮名)が、ナルのファンだということ。らんこちゃん(仮名)は、ナルの故国のアルゼンチンの旗を広げての応援。「一緒に持ってね」と言われ、やむを得ず協力する。スイスのTシャツを着て、アルヘンの旗を持つわたしは異様です。
 第1セットは、ナルバンディアンの独壇場。ナルのショットの素晴らしいこと。ロジャーはまったくいいとこなしでした。隣で盛り上がるらんこちゃん(仮名)。しょばーんとするわたしを、「結局はロジャーが勝つんだから」と慰めてくれます。結果は6-3で第一セットはナルバンディアンが取りました。
 第2セット。らんこちゃん(仮名)は、「もう持ってくれないよね」とアルヘンの旗をひとりで持つことに。ゲンが悪いから、持たないこととしました。それが良かったのかどうかはわかりませんが、ロジャーがいきなりギアを上げてきます。ぜ~んぜん対応できなかったナルのサーブに合い始めて、第1ゲームをブレーク。その後は、ナルに1つしかキープをゆるさず、第2セットをゲット。第3セットも同様。サーブは相変わらず安定しませんが、それ以上にナルのサーブが悪かったということもあり、大事な大事な第一試合を勝利で飾りました。

 第2試合は、ルビチッチとロディック。この対戦となると、らんこちゃん(仮名)の仲も修復。特にどっちも応援していないので、ルビチッチのウエアに文句を言いながら、楽しく観戦。ルビチッチは体調不良とかで、出場が危ぶまれていましたが、やはり体調はあまり良くないようで、らしくないです。それだけ、ロディックが充実しているのかもしれません。第1セットはロディックが6-4で取り、第2セットは、ルビチッチがタイブレークで取り返す。ただし、ルビチッチの頑張りもここまで、第3セットは1ゲームしか取れずに負けてしまいました。

 第一日目はどちらも見応えのある試合。トッププレイヤー揃いのマスターズカップは、やはり面白い。

  11月12日(日)ラウンド・ロビン1日目
スポンサーサイト

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ふぉあ

Author:ふぉあ
無芸小食

カレンダー
10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。