スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

We Are The Champions

 終戦までもつれ込んだリーガエスパニョーラの優勝争い。マドリー、バルサ、セビージャの3チームともに、優勝のチャンスあり。勝ちさえすれば、他の2チームの勝敗に関係ないマドリーが一番有利ではありましたが、あんまり強くないホームで近年苦手にしている、マジョルカを迎えるというのは、かなりな不安材料。バルサの対戦相手から見て、勝たなきゃ優勝ないなともいえた。

 0618 試合前に招待席映すと、あら、ラファがいます。叔父さんが元バルサで、マジョルカ出身なのに、何故かマドリーを応援してくれてます。ちょっと堅めな表情なのは、心配なのかな。自分の試合の方がよっぽとリラックスしてますな。トム・クルーズも来てました。隣は奥さんなんだろうけど、元奥さんと元恋人の顔ならわかるんだが、今の人はわからん。ブロンドの方か黒髪の方か。そういえば、クラシコの時もラファは見に来ていたんだよね。フェデラーも来ていたはずなんだが、ふたりとも確認できなかった。思えば、このクラシコで勝っていたことが、今になって大きいんだなぁ。カンプノウでは、メッシにめためたに切り裂かれながらも負けはしなかったし。

 さてさて、試合開始。あぁ、か、堅い。たびたびゴールが脅かされます。比べて、マジョルカののびのびいしていること。嫌ぁな感じが漂うなか、先制されてしまいました。
 今シーズンのよく見る風景だなぁ。先制されて、ひたすら攻めるがなかなかゴールを割れない。カペッロ師匠は「1-0で勝つ」が身上でなかったの? 今のカペッロ・マドリーは「3点取られたら、4点取る」になってしまっている。ま、楽しいからいいんだけどさ。
 胃の痛くなる展開で後半。先週の試合で怪我をしていたベッカムをさげてレジェス。あぁ、ファンニステルローイも怪我かい! 後半の攻撃を支えてくれた2名が消えるのは、痛い、痛すぎる。
070618-2  しかし、交代ではいったレジェスが大活躍。同点ゴールとディアラの逆転ゴールのアシストとダメ押しゴールのミドル・シュート!! バルサが勝利決定的なようなので、同点ではダメ。このダメ押しの3点目でやっと優勝を確信いたしました。正直言って、シーズン前半は優勝なんておこがましいって感じでしたが、どうにかこうにかチームの形態を保つようになってきてくれまして(ここは、カペッロ師匠のおかげですかね)、優勝を狙える位置にくれば、欲も出てきます。先週のドローには、こけましたが。何故か、バルサが付き合ってくれまして(笑)。タムードがギリギリで同点ゴールを決めてくれたんだよね。ラウールと同じ名前だし。いい子だなぁ。レジェスも買い取ってあげましょうね。会長さん。
 試合終了後は、狂喜乱舞。ラファは誰かと携帯で話しながら、はしゃいでます。同点弾のディアラがマリの国旗を身に纏って走り回る。ファンニステルローイがオランダ国旗。ベッカムがイングランド国旗。国際色豊かだこと。
 優勝時恒例の、女神像へのフラッグかけ。4年降りのラウールの役目。以前はよじ登ってなかったっけ。今回はクレーンで登ります。チームキャプテンになっての初めての優勝だよね。前回は、イエロだった。良くも悪くも、レアル・マドリーとラウールの調子は比例してしまう。来シーズンは、CLでもWe Are The Championsを聞きたいなぁ。(欲張り?)
スポンサーサイト

テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ふぉあ

Author:ふぉあ
無芸小食

カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。