スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイスクール白書~優等生ギャルに気をつけろ~

ハイスクール白書~優等生ギャルに気をつけろ!~ [DVD]ハイスクール白書~優等生ギャルに気をつけろ!~ [DVD]
マシュー・ブロデリック, リース・ウィザースプーン, アレクサンダー・ペイン

CICビクター・ビデオ 2000-12-22
売り上げランキング : 36125

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 リース・ウイザースプーンの日本未公開作品。しかし、ひどい邦題だこと。そのものズバリで「生徒会選挙」とか「生徒諸君!」とかにした方がよっぽどましだ。

 昨年の大統領選挙でも判ったころだけど、アメリカ人って選挙が大好き。たかがハイスクールの生徒会長選挙でも、結構本格的。生徒会長候補になるには、一定数の推薦人の署名を集めないとならないから、泡沫候補はあり得ない。生徒会長候補の3名。学園きっての優等生で激烈な上昇志向女のトレーシー(リース・ウイザースプーン)。学園の人気者のアメフトのヒーロー、ポール。その妹で変人のタミー。キャッチフレーズを考えたり、ポスター作ったりの選挙運動とそのポスターをはがしたりの選挙妨害。ネガティブキャンペーンはさすがに無かったけど、実際にはあるのかもしれない。
 アメリカの学園物らしく、構造は単純。候補者の「顔」がすべてを物語る。「あたしは偉くなるの」な末はヒラリーかのトレーシー。顔見ただけで「バカかも」と思わせるが、人は良さそうな末はブッシュ前大統領なポール。妹のタミーは、兄のポールの彼女のリサとはちょっとRな仲だった。ハーヴェイ・ミルクの女性版?(これは言い過ぎか)。顔と言えば、冒頭の授業シーンで、トレーシーの顔がストップモーションで大写しされる。それが、また、ぶっさいくな顔で、よくこんな顔撮らしたよなぁと感心するほど。リース・ウイザースプーンは、この映画の演技が評価されて、成功の階段をのぼったということだ。

 いきなりですが、ここで、この映画の主人公を紹介します。マシュー・ブロデリック扮する社会科教師マッカリスタ先生。影が薄いわけではないし、リース・ウイザースプーンに喰われているわけではなく、堂々主役であります。彼の役割は選挙管理顧問。教師としても優秀で、何度か表彰もされている。ただ、彼は候補のひとりであるトレーシーが嫌い。その原因は、トレーシーは以前に不倫していた教師と親友だった。親友は、不倫発覚で学園を追われ、妻子を残して失踪してしまったこと。その親友教師もかなり責任あると思うんですけどね。一般的には。
 生徒会選挙の真っ最中、マッカリスタ先生は、その親友の妻と火遊び。妻の目を盗み、郊外のモーテルでデートのはずが、うまくいかず、目の上を蜂にさされる羽目にかなりバッカじゃねぇのな主人公であります。

 で、ネタバレになるんで、追記


続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 気になる映画
ジャンル : 映画

プロフィール

ふぉあ

Author:ふぉあ
無芸小食

カレンダー
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。