スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンタスティック・フォー

ンナ・バーベラのアニメは好きだ。「ハンバ・バーベラ日本語版主題歌集」を持っているし、気分のいい時に「らりほー・らりほー・らりるれろ♪」と鼻歌が出るくらい好きだ。
 そんなハンナ・バーベラの中のひとつ、『宇宙忍者ゴームス』という凄い題名のアニメがあった。その作品の原題が『ファンタスティック4』で、それの実写版がこれ。主役のゴームスはミスター・ファンタスティックと名前を変え(だから、こっちが本当の名前;)たが、能力であるゴム男ぶりは変わらず。能力では空を飛べるファイヤー・ボーイ(ヒューマン・トーチ)が一番だなぁ。ムッシュムラムラも怪力なだけだし、インビジブル・ウーマンも別に~って感じだ。
 本編の前に「エイリアンVSヴァネッサ・パラディ」を予告編で見てしまったのが失敗でした。バカバカしさではこっちの方が上のような気がして。ヒーロー4人と悪役1人がひたすら内輪もめしているだけ。「ファンタスティック・フォー」が全米のヒーローとなる橋の上の事件だって、そもそも自分たちが蒔いた種で大騒動になったのを収めただけ。クライマックスは、成金の悪党がとヒーロー4人の戦いだけ。成金男も、私怨をはらすだけじゃなく、世界征服を企ててくれないと、盛り上がれないじゃぁないの。最後まで、このままみみっちい争いを見せられるとは思わなかった。
 期待していたジェシカ・アルバも、モデル立ちしているだけで魅力に欠ける。エキゾチックな顔立ちだし、もっと女優を可愛く撮る人の映画に出て欲しい。ムッシュムラムラ(ザ・シング)は禿頭のせいか、トマス(グラベセン)を思い出して仕方なかった。トマス、最近はルシェに使ってもらえないけど、腐ってないかな~。
 続編を作りそうな雰囲気で終了。今度は4人の紹介は終わったから、もっと大きな事件に取り組んで、派手に戦った欲しいです。それとも、「スーパー・スリー」の実写版でも作ってくれるかな。水男とかバラバラ男とか、特撮が難しそうだ。

テーマ : ファンタスティック・フォー
ジャンル : 映画

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふぉあ

Author:ふぉあ
無芸小食

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。