スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インディアンウェルズ 男子決勝

 豪よりも豪華メンバーと言われたインディアンウェルズ。王様以外は、同じ山にリュビチッチ、ハーバティ、ガスケ、キーファー、アンチッチ。お隣の山には、ナルバンディアン、ダビデンコ、ジネプリ、スリチャパン、フェレーロ、モヤ、そしてサフィン。第三シードはのロディックのいる山には、アガシ、ハース、ブレーク、デント、ゴンザレス。王様の天敵ナダルのいる山には、ガウディオ、全豪準優勝のバグダティス、ヘンマン、ヒューイット、サントロ、グロージャン。やや寂しいメンバーな女子と比べて、超豪華。さすがは、第5のグランドスラムと言われるだけある。
 王者フェデラーの準々決勝の相手は、リュビチッチと、わりと順当でしたが、お隣の山は大波乱。サフィンもナルも上がってこれず、王様を迎えたのは、タイのスリチャンバンでした。休憩タイムにいきなり瞑想にはいってしまったりする、スリチャンバン。ピチピチにウエアがなんとも微妙でした。コリアとスリチャンバンのウエア姿はなんとも・・。
 ロディックの山では、ロディックが早めに姿を消し、準決勝にあがってきたのは、ブレーク。ナダルの山では、バグダティスが準々決勝にあがってきましたが、結果的にはナダルの前に敗れました。ヒューイットはいつの間にか消えてました。ちょっと前までは、ロジャーのライバルだったふたりが勝ち上がれなくなってきたのは、なんだか寂しいです。
 ロジャーとしては、ナダルにリベンジしたかったのですが、決勝にあがってきたのは、ジェームス・ブレーク。ナダルに強いねぇ。今度、コツを教えて欲しいもんだわ。
 4時起床で、決勝に備えます。まだ眠気のさめないわたしと違い(当たり前)、ブレークはやる気満々。第1セットで2ゲームもブレークして、4-1にしました。王様は慌てず騒がず。ブレークバックして4-2に。お互いにサービスキープした後に、王様がブレークして5-5に。こうなると、大きな大会での決勝の経験の差がものをいいます。第1セットは、王様が7-5で奪取。
 第2セットでは、お互いにサービスキープが続き、第8ゲームを王様がブレーク。6-3で第2セットを奪取。第3セットは、6-0とブレークを圧倒し、インディアンウェルズ3連覇。覇王とは、こういうのを言うのだよとWBC開催国に、言いたくなるような試合でした。
0320 ジェームス・ブレークと言えば、昨年の全米でアガシと対戦。大熱戦のうえで、アガシの前に敗れました。そこまで、すごく調子の良かったブレーク。誰もがブレークの勝利を予想していたのですが。レジェンド、アガシへの絶賛が向けられた試合でしたが、ロジャーは「ブレークが勝ちを逃した」と言っていました。ブレークの中にある勝ちきれないものを見抜いていたのかもしれません。わたしも、ブレークにはトップになるには、何かが足らないと思います。ナイス・ガイすぎるのかもしれない。
 もろ普段着という感じのロジャーと優勝カップ(変な魚みたいなオブジェ)。女子のチャンピオン、シャラポアも同じとこで、カップ並べて写真撮影。シャラポアも妙な私服姿。こちらで言われるように、非難の的になりそうですが、ロジャーの私服姿は特に何も言われない。どうでもいいってことでしょうか。
 次はマイアミのようですが、クレーコート・シーズンになる前に、今度こそ、ナダルを倒したいですね。ロジャーは体休めて、ラファは足の怪我をしっかり治しておいてね。

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふぉあ

Author:ふぉあ
無芸小食

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。