スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エウリアン

 日、TVの報道特集で、絵のキャッチ・セールスについての話題を報道していた。街行く人にポスト・カードなどを渡し、「画廊のオープン記念に無料で展覧会やっています。見に来ませんか?」と誘い、気に入った絵(ほとんどはシルク・スクリーン)を選ばせ、売りつける。多額なローンを組ませたりとかして、被害者が多くいるとのことでした。狙われるのはリアルな女の子とあまり話したことなさそうなオタク風青年(←ひどいくくり方)。そういった商売をするセールス・ウーマンのことはエウリアンと呼ばれている。そんなニュースに何故反応するかと言うと、わたしは引っかかったことあるんです。それも3回も

 あれは、バブル末期のことでした。最初は神戸、2回目が青山、3回目が渋谷でした。最初の長~い無職時期だったその頃、わたしは、国内をぷらぷら旅していました。おおまかなコースを決めて、後は気の向いたところで宿泊する気ままな旅です。その時は山陰、山陽をまわり、関西を最後の拠点とするコースでした。神戸のどのへんかは忘れましたが、人気のある街並みだった。ポスト・カードを見せられて、無料展覧会に誘われ、「気に入った絵はありますか」と選ばさられ、その絵(シルク・スクリーン)の前に座らされ、じっくりとセールス・トーク。今は最初は120万円くらいから始めるらしいですが、40万円くらいだったかな。絵との出会いの話、ローンの話などなど。今とあまり変わってませんね。その時は、「友人と約束がある」と切り上げて帰りました。シルク・スクリーンに40万円は高いやね。
 2回目の青山の時は簡単にすみました。「気に入った絵は?」と聞かれた時にヒロ・ヤマガタの大きな絵を選びましたところ、「あれですか?あれは非売品で・・・」と口ごもるセールス・ウーマン。借り物で売りつけることできなかったんでしょうね。なんか可笑しかったので、笑いながら出てきました。
 3回目の渋谷の時は、ピエロの絵(シルク・スクリーン)を選んだと思う(うろ覚え)。
「見ていると、だんだん欲しくなってきますでしょ」(いえ、全然)
「自分のものだと思って見ると違うんですよ」(わたしは世界中の絵が自分のものだと思ってますけど)うだうだと時間が過ぎ、「こんな時間になっちゃったじゃないですか」と文句を言って、退場。

 展覧会場にいた客(カモ)は、全員が女性でした。渋谷の時はバブルがはじけた後(ついでに、わたしは自己バブル崩壊後)。あの頃と今でが金持ってる層が違うんでしょうね、

コメントの投稿

非公開コメント

自分も秋葉原でよくそういう人みます。
ついていったことはありませんが。

よかったら僕のブログにも遊びいきてください
http://rurugallop.blog23.fc2.com/


では

なぜ毎回付き合う(笑)?
たぶん勧誘してきた女の子が可愛かったから、
とかなんだろうけど。

以前、すばるちゃんのところで紹介されていた
話を思い出しました。

http://yet.s61.xrea.com/mt/archives/000419.html

>ルルさん
いらっしゃいませ。今はアキバ名物のようですね。ついていったことないのが正解でしょうね。

>ムー
暇だったし、単に絵を見たかっただけだってば(汗。勧誘して来た女の子が可愛かったなんてオヤジみたいな理由だわ。ってオヤジなんだけどさ。21歳の宗教勧誘娘を思い出した。
すばるちゃんのとこで紹介されてた話ってなんだっけ?

ごめんごめん、一行あけちゃったから分かりにくくなっちゃった。
その下のリンク先が紹介されていたのです。
プロフィール

ふぉあ

Author:ふぉあ
無芸小食

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。