スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王様の死んだふり~全仏オープン SF~

 イツで大イベントが行われる前に、フランスで行われているグランドスラム・ローランギャロス。
今年は、ベスト4に第1シードから第4シードまでが並ぶというこれはこれで珍しいこととなりました。それまでには、どちらかと言うと、ナダルの山に名勝負がありました。
 ナダル×ヒューイット戦実現のために、ヒューイット頑張れなどと言ってましたが、実はナダルもヒューイット戦実現の為に勝たねばならない相手がいたことを失念しておりました。カモーンvsバモスの前に真チューを倒さないとならないナダル。赤土の王者に対して、マチューはホントによく頑張った。ナダルになかなか主導権を握らせなかった。まぁ、主導権を相手に譲ってるかのように見せて、最終的に勝つってのがナダルなんですけどね。
 そして、ナダル×ヒューイット。今までの対戦で全て勝っているとがいえ、苦手なクレー・進化したナダル・故障明け、そんな要素がありbながらも、腐ってもヒューイット(失礼!)。元ナンバー1の実力を見せて、第2セットをもぎ取る健闘を見せてくれました。芝の季節は本調子になってね。

0609 さて、本題。本日のSF第一戦。王様vsナダル。
 負け越している数少ない選手のひとりであるナルバンディアン。昨年の上海でも負けてますので、ここんとこは分がいいとはいえ、ロジャーには嫌な相手。
 どちらかと言うと、守備に定評のあるナルバンディアン、今回は早めに攻勢に出る。第1セットは、どうした>ロジャー って戦いぶり。第2セットも早々にブレイクされて、やばいかなと思った当たりでいきなり、ロジャーが息を吹き返します。今までの展開はなんだったんだと、いつもの強い強い王様に戻ります。サントロばりの「死んだふり」を覚えたのかしら?
 こんなところで、「死んだふり」なぞされては、ナルバンディアンも胃が痛くなるというもの。トレーナーを呼ぶナルバンディアン。顔色も悪くなったし、暑そうだからねぇ。
 結局第3セットの途中でナルがリタイア。せっかくSFまであがってきたし、悔しいだろうなぁ。あれだけの選手なんだから、グランドスラム取りたいだろうに。コートを去っていく、ナルバンディアンに、ローランギャロスの観客は暖かい拍手です。ロディックのリタイアにはあれだけブーイングかましたのに(笑)。まぁ、あの時のロディック、感じ悪かったしね。ヨーロッパの人はアメリカ人が嫌いなのかもしれないけど(除・ブレーク)。
 ちょいと、残念な結果なSFでしたが、ルビチッチとナダル、どちらがやってくるか。(第2セットまできてるけど、やっぱりナダルが来そうだ)。

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふぉあ

Author:ふぉあ
無芸小食

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。