スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死んだふりの応酬~全仏オープン決勝~

 の王と緑の王。欲張りな緑の王が赤い王の陣地を狙ったが、あえなく倒された試合でした。

0612 第1セットはナダルが死んだふり。5-0までいったときは、ナダルがベーグルくらうのかとびっくりした。ナダルが一矢を報い、6-1でロジャーが第1セットを奪取。第2セットはフェデラーが死んだふり。6-1でナダルが奪取。形的にはいいぶんでしたが、「だめだ、こりゃ」と思いました。ナダル相手でクレー。常に優位でいないと、メンタルで負けてしまいます。あきらかにロジャーが集中力失ってしまっている。ローマでは、クレーでも互角になってきたと思ったのですが、動じないナダルと冷静と言われながらも実はイラチなロジャー。まずい雰囲気です。
 第3セットはブレークのチャンス(しかもトリプル)があったのに、微動だにしないナダルにキープされてしまう。集中力を切らす時がある。ミス連発しだすと止まらない。などの弱点を晒しまくり、他選手との対戦が心配になるような一戦でした。
 できれば、得意の芝でナダルと対戦して勝って、自信を取り戻したいところ(芝で負けたらへこむなぁ;)。まぁ、テニスも終わったことだし、心おきなくワールドカップに入れ込もう。今日から日本出てくるし。

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふぉあ

Author:ふぉあ
無芸小食

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。