スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アディオス! ワールドカップその1

 イツにアディオスする国が増えてきました。

○スウェーデン(対戦相手:ドイツ)
 いいなぁ、クローゼ。相棒のなんとかスキーは東欧系ドイツ人なのかな。バラックって東ドイツ出身らしいですが。スウェーデンはズラタンが何もしないままの終わった。ホントに何もしなかったなぁ。

○メキシコ(対戦相手:アルゼンチン)
 負けるかと思った。1-1のまま延長戦突入。ロドリゲスのゴールが決まった時は安堵の涙など・・・。このままアルゼンチンが逃げ切りましたが、試合内容はあきらかにメヒコ!今までのところ、今大会のベストゲーム。南米と中南米の濃いのは顔だけにしろな試合でした。
いやぁ、早起きしたかいがあった。

○エクアドル(対戦相手:イングランド)
 恐ろしく退屈な試合。果敢に攻めるエクアドルにいなす感じで何もしないイングランド。ベッカムのFKで1点取って終わりという人でなしな試合。(クラブでもあれくらいのFK決めろ)という見事なFKでしたが、それでいいのか!>イングランド

○オランダ(対戦相手:ポルトガル)
 期待した対戦だったのですが、単に乱暴なだけの試合でした。4人退場の新記録、カードの数はタイ記録。優勝候補にあげたオランダがこんなラストを迎えるとは・・・。

○オーストラリア(対戦相手:イタリア)
 途中で寝てしまいました。ヒディンクをぎったぎたにして欲しかったのに。単にショボイ内容。延長戦かというところでPKで決着。審判が単に延長戦が面倒くさかっただけでは?

○ガーナ(対戦相手:ブラジル)
 なんか、しょうもない試合でした。アドリアーノの1点はオフサイドではないの? ガーナが攻める方が印象に残った。ロナウドが日本戦に続き、1ゴール。W杯通算ゴール数の新記録を樹立しました。

○スイス(対戦相手:ウクライナ)
 一番地味な対戦。淡々と進み、淡々と終了。PK戦でスイス敗退。スイスは失点なしという記録でドイツにアディオスです。

0702-1 
○スペイン(対戦相手:フランス)
 ジダンのラスト・ダンスかと思いきや、スイスの若造どものラスト・ドタバタになってしまいました。も~う、ジズー、凄すぎ。1年くらい、こんな姿見てないぞ(笑)。ウクライナ戦で思い上がった無敵艦隊。いつもどおりなラストです。ラウールは先発で途中交代でしたが、逆だろって;若造ばかりなんだから、最後の精神勝負の時にベテランのラウール投入ではないかなぁ。まぁ、アラゴネス爺さんのプランなんだろうけど。ちなみにアラゴネス爺は1938年生まれ。イビチャ・オシムは1941年生まれで年下です。ま、あんま変わらないけどね。

テーマ : 2006年FIFAワールドカップサッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふぉあ

Author:ふぉあ
無芸小食

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。