スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭突き炸裂~ドイツW杯決勝~

 晴らしいウインブルドン決勝の後は、ちょとどうかと思う決勝でした。
0711 試合の一番のハイライトがこれです。ジヌディーヌ・ジダンの引退試合は、なんと一発退場でした。それも、マテラッティに頭突きをくらわすという、らし~いラスト(笑)。そういえば、わたしが最初にこの方を見た試合(ダイジェストだったけど)も退場でした。同じく頭突き。その後も何回か見ました、頭突き。伝説となっているCLでの頭突きは見てないんだけど。 最初、主審が気づかず、ブッフォンがアピール。ビデオで映像見た時は、「後でビデオ判定でサスペンションとなっても、もう引退」という笑える展開を思ってましたが、副審が見ていたので、やっぱり退場。まあ仕方ないです。テレビでは、しきりに残念だと言っていたけど、らしいと言えば、らしい結末ではないかと。0711-2 試合展開は、マテラッティのファールでPKをもらったフランスがジダンの妙なPKで先制。その後、CKからマテラッティのヘディングでイタリアが1-1に追いつきます。
 その後は、DFが素晴らしいというよりも、お互いに攻撃の決め手を欠く長い長い時間。延長後半でジダン退場で、フランス的には終わり。
イタリアもピルロが何故か絶不調のため、終了間近。
 盛り上がらないまま、PK戦になだれ込み。5人とも決めたイタリアとトレセゲははずしたフランス。イタリアが優勝です。いやぁ、緊張感のない決勝でした。やっぱり、南米が決勝に出てこないとつまらないなぁ~。アルヘンはともかく、ブラジルは始まる前に終わってたという話はなしの方向で。

テーマ : 2006年FIFAワールドカップサッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

コメントありがとうございました!
かなり遅れてしまい、すいませんでした。ようやくW杯も終わり、ホッとしています(笑)。
ジダンらしいラスト、見たくなかったですが致し方ないですね。スペイン戦、ブラジル戦の彼が素晴らしかったのが救いです。
この両チームならではの微妙な試合でしたが(笑)、決勝が面白い大会もあまりありませんでしたから、まぁ、こんなもんかと(笑)。
疲れる1ヶ月でした。ゆっくり休もうと思っています。

jenio10 さん、こんばんは。
たいへんな1ヶ月でしたね。

まぁ、こういうラストも仕方ない。彼のキャラのひとつが
出てしまったというとこですね。ただ、今後にドイツW杯
を思い出す時、ジダン退場の印象ばかり残りそうなの
が、ちょっと嫌ではあるかな。
プロフィール

ふぉあ

Author:ふぉあ
無芸小食

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。