スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツW杯の総括

 突き問題が波紋を呼んでおります。後から思い出しても、このジダンの頭突き→退場ばかりが印象に残って、どこが優勝したか忘れてしまいそうだ。アメリカW杯で、バッジョのPK失敗ばかり印象に残って、「優勝したのどこだっけ?」というのと一緒ですな。0712
 というわけで、忘れないように、アズーリ凱旋の画像なぞ。リッピとカンナバーロです。リッピはやはり名将でしたね。リッピの頃の方がユベントスは良かったんだけどなぁ。カンナバーロは、来シーズンはR・マドリーに来る話がありますが、メッシにズタボロにされる姿が目に浮かぶ。もの凄くああいうタイプに弱い印象があって。それから、パスできるCBと組まないとなぁ。セルヒオ・ラモス・・・。あぁ、期待できない(嘆息)。エメルソンとザンブロッタは来てくれるのなら嬉しいけどね。
 
 さて、2006FIFAワールドカップの総括です。

個人的ベストマッチ

3位 チェコ×アメリカ
 どうかなと思ったチェコですが、快勝でしたね。ロシツキーってやっぱりいいんだなと思いましたが、もの凄く波があるのは相変わらずで。後2戦は精彩なし。ネドベドは頑張ってたんだけどね。

2位 コートジボアール×セルビア・モンテネグロ
 死のグループにいたのが、悲運でしたね。2点ビハインドでの逆転。コートジボアールのファイトに感動しました。試合として純粋に楽しかった。

 なんか、GL敗退したチームが並んでしまった。ナンバー1はこれです。

1位 アルゼンチン×メキシコ
 応援していたアルゼンチンの試合ということもありますが、メヒコが良かった。体型が近いので、日本がメヒコを目差すなんて話ありますが、この試合見ると、難しいような。ロドリゲスのゴールで辛くもアルゼンチン勝利。朝から大興奮でした。

個人的ベスト・ゴール

 アルゼンチン×セルビア・モンテネグロ戦における、カンビアッソのゴール。奇跡のようなパス回しの後のゴール。これが最高。スーパーゴールに匹敵します。

ヤングプレイヤー賞は、ボトルスキーが選ばれましたが、異存なしです。知らない人だったので、新鮮だったし。個人的には、メッシに大活躍して欲しかったんだけどなぁ。

MVPはジダンだそうな。素直にカンナバーロっていかないのですかね。もっとも偉大かどうかはともかく、もっとも目立ったことは確かではありますが。スペイン戦やブラジル戦はたしかに凄かったので。今回の大会は個人で目立つ人が他にいなかったというのもあるんでしょうね。本当だったら、ピルロに有無を言わさない活躍をして、ジダンを送り出して欲しかった。セナからシューマッハへの王者の交代がなかった時のような不完全燃焼(見てる側のね)を感じてしまって、非常に残念。

 いかん、いかん、暗いぞ。来シーズンはカルチョ・スキャンダルの今後で大きく動きそうですが(また、暗くなりそうだ;)、それぞれのリーグでの覇権奪回の大混戦で面白いシーズンを期待しよう!

テーマ : 2006年FIFAワールドカップサッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふぉあ

Author:ふぉあ
無芸小食

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。