スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うるさいんだよ!~全米OPテニスQF~

 の威信をかけるのが大好きな国民性と実況アナに言われてましたが、本当に、アメリカ人選手がプレイする時の全米OPの客は喧しい。別に嫌いな選手というわけでもなんでもないのに、ブレークとかロデは「とっとと負けてくれないかな」
と思ってしまう。昨年は、ロデの方はまさにとっとと1回戦負けしてしまいましたが、コナーズをコーチに迎えて、今年の全米では絶好調。ベスト4を決めてしまっております。そして、QF最後の椅子を王様と争うのが、ミスター・ナイスガイ、ジェームス・ブレーク。0909-1 非常に喧しい、ブレーク応援団。ここは、王様に黙らせて欲しいところ。王様はブレークとの相性はよく、負け無しどころかセットを取られたこともない。それでも、今大会絶好調のブレーク。そう簡単にはいかないでしょう。
 がんがんと強打を撃ちまくるブレーク。第1セットはお互いに1回ずつブレークして、タイブレーク。ブレークにセットポイントを握られましたが、押し切って第1セットをゲット。第2セットは、ブレークが気落ちしてしまったのか、なんとベーグル!!
 第3セットでは、またも1回ずつブレークしてタイブレークとなりました。ここで、王様はマッチポイントを握りながらも、ブレークにセットを取られてしまいました。フェデラーのチャレンジにブーイングしたり、ブレーク応援団は非常に感じワル!
 第4セットは、フェデラーが立て続けにゲームをとり、ブレークが盛り返したりしましたが、結果は6-4。セットは取られたものの、いつものごとくな王様ぶりで、ベスト4の最後の椅子を手にしました。

 王様のSFの相手はロシアのダビデンコ。ダビデンコはQFでハースを破り、ハースはサフィンを追い落としました。サフィンに優勝して欲しかったので、がっかり。それでも、サフィン×ハース戦は、1セットごとに違うドラマを見ているようで、非常に楽しめました。
 ボトムハーフの方は、ラファがQFで敗戦。ロディックとユージニーがSFで対戦。ユージニー頑張れ(笑)。

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふぉあ

Author:ふぉあ
無芸小食

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。