スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マドリードーブラジルーマドリード

 きなスポーツ・イベントが日曜日に重なってしまい、月曜のお仕事はほとんど夢の中~。

 というわけで、まずはATPシリーズ・マドリードの決勝から。
1024-1 GAORAでは準決勝からの放送。SFの相手はあのナルバンディアン。調子はあがってないし、苦手な相手ということでタフな試合を想像していましたが、意外な圧勝。ナルはここのところのタフな試合で疲れていたみたいね。ヘンマン、サフィンとマッチ・ポイントを握られての逆転勝利。きっちりギアを上げてきた王様との第1セットで精も根も尽き果てたみたい。第2セットはベーグルでした。blog担当だったのに、かなりさぼっていたナル。前週担当のサフィンもクレムリンカップでファイナル進出したんだし、真面目にやっていたらファイナル行けたかもね。
 ファイナルの相手は、チリのゴンザレス。ラウールと姓が同じなのだ。ゴンザレスってラテン系では鈴木さんみたいなもんなのかね。ロジャーは第1セットの途中で右足をひねるアクシデント発生。昨年怪我したとこと同じなので衝撃が走りました。右足首にテーピングするロジャー。ここが勝負の綾でした。ロジャーを走らせる戦法に切り替えるゴンちゃん。試合を早く終わらせようとするロジャー。後者がしくじるのが一般的展開ですが、今回はゴンちゃんがハズレをひいてしまいました。左右にふるショットがことごとくはずれてしまう。ロジャーはこの機をのがさず、第3セットはベーグルで試合を決めた。
 優勝セレモニーでのシャンペン・シャワー。ゴンちゃんとかけ合うロジャー。テニスでのシャンペン開けはあまり見たことないから、へぇ~って感じです。やはり、ビールかけより豪華だよなぁ。ビールだと臭そうだし。

 次のスポーツイベントはF1のブラジルGP。アイルトン・セナの故国ブラジルで行われる最終戦。今年は、年間チャンピオンがこのGPで決定します。
 最近はあまりF1見てなかったんだけど、ここのとこの盛り上がりは見るしかないだろうと思いまして、CMばっかりやってるフジ地上波で観戦。トップのアロンソと2位のミハエル・シューマッハ。シューマッハがアロンソを抜くには、優勝かつアロンソのポイントなしという結果しかない。シューマッハ(っていうか、フェラーリ)が、マッサをたきつけてアロンソにぶつけさせて、リタイアさせるんじゃないかと噂が流れていて、ダークな期待満々な人(わたしだけか)をあざわらうかのごとく、シューマッハに試練続出。予選のトラブルで10番スタートとなるし、地元ということで、自分の使命(勝手に決めてるんだけど)を忘れてトップを突っ走るマッサ。そのうえ、タイヤがバーストして一時は最下位まで落ちるシューマッハ。「皇帝」と呼ばれた男は、それでも最後のF1をがっかりさせる内容にはしなかった。記録破りな走行で、どんどん抜き去るシューマッハ。抜くたびに、フェラーリの赤い軍団がガッツポーズをするのが可笑しかった。結果はマッサが優勝、ワールドチャンプはアロンソのものとなりましたが、主役はミハエル・シューマッハでありました。
 舞台はスペインはマドリードに戻り、ここはベルナベウ。スペインの英雄であるフェルナンド・アロンソがワールドチャンプを決めた直後にキックオフ。クラシコの開始です。昨年は、バルサの3-0。ロナウジーニョにベルナベウの観客が拍手をおくるという屈辱的な内容。この時に怪我したラウールの気合いが違ってましたね。開始4分で右SBに回されたセルヒオ・ラモスのクロスをヘディングでゴール。
 1024-2 今季最悪の試合をヘタフェ戦で見せ、「今年もダメだな~」と思わせた後に、CLで圧勝(ラウールのゴール)、ベルナベウのクラシコで勝てば少しは期待できるかなってところで、またまたラウールのゴールです。1年間、リベンジを誓っていたと思うラウールの1撃が試合の趨勢を決めてくれました。昨年はさんざんやられたセルヒオ・ラモスがロナウジーニョを完封。たまらず、ロナウジーニョは真ん中へと移動。右のメッシは思った通りの活躍。メッシ以外は、カンナバーロはよく止めていたと思う。そして、エルゲラ。前監督のロペス・カロに干されて以来、移籍先を探すような状況でしたが、右SBの相次ぐ怪我で、セルヒオ・ラモスが右に移り、エルゲラがCBに復帰。前にボールが行くようになったし、カンナバーロにとっても、いい相棒なんではないかなあ。
 後半にはファンニステルローイがゴール。パスが繋がっての良いゴールでした。しかも、あのバルサを完封。エトーがいないとはいえ、なかなかの結果なんではないでしょうか。ナダルとフェデラーは観戦に訪れていたらしいけど、貴賓席映った時にもお姿は見えませんでした。去年のバレンシア戦では、貴賓席にナダルいたんだけどね。クラシコだと貴賓席も混み混み状態で、チラリと映っただけでは判らない。逆に、ATPの決勝では、試合見に来てるフェルナンド・トーレスが映されていたんだけどね。GAORAの人は、サッカーには詳しくないらしく何も言ってなかった。サインねだられていたから、誰かなんだろうとは思ったんだろうけど。逆に、WOWOWのアナはフェデラーやナダル、特に伯父さんがミゲル・アンヘル・ナダルであるナダルの方はすぐに判ると思うけどね。

 試合後は、嬉しそうなマドリーの面々、ま、この後にコロっと負けそうなのが、あまりにマドリーなんではありますが。とりあえずは、勝って良かった。その後の睡眠とぼんやり頭でお仕事した話には触れないでおこう。

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふぉあ

Author:ふぉあ
無芸小食

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。