スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なれてきたオレ達~上海4日目~

 日、観光にテニスに張り切りすぎたわたしたちは、一緒に朝寝坊。途中、何回か客室係の訪問を受けます。一回目は8時頃。ちょっと早すぎないですかね。そんなに朝寝坊したのかと驚いてしまいましたよ。何故か、ホテルの部屋には「Do Not Disturb」の札がなく、「ドント・ディスターブ」と数回言う羽目に。

 ホテルを出たのがお昼過ぎとなってしまったので、まずは腹ごしらえ。火鍋を食べさせる中華料理店で、ランチをいただくことにしました。白米と麻婆豆腐と肉の何かと野菜の何か。ここは細かく記録したいとこですが、黒ヤギさんのごとく、映さずに食べたのであった。お店の人が、椅子の背にかけたダウンジャケットにカバーをかけてくれた。汚さないようにとの心遣いだろうか。他の中華の店でもそうしていたので、上海特有の習慣なのかもしれない。
1125-1 食事後は、美味しいコーヒーが飲みたいという意見が一致を見て、上海にいくつかある上島珈琲店に。日本のUCCとは関係ないそうなんだけど、君島インターナショナルや一澤帆布のごとく、兄弟喧嘩をしているのかもしれない。知りもしない上島兄弟の物語を勝手に考えるわたしたち。
1125-2 身体がめり込むふっかふっかのソファ。テーブル上には、最近は見かけなくなった星占い。クラシカルなサイフォン(なのかな?)。大きな窓から見渡せる人民広場近辺。舞台装置は満点ですが、いかんせん、肝心のコーヒーが・・・。なんと、水に水道水を使っているのだ。海が近いせいか、上海の水道水は、かなり匂いがする。「ホヤ臭い」というのだそうだ。比較的上質と言われる日本でも、コーヒーは浄水器を通した水で入れるぞ。金とるんだから(結構高い)、ミネラル・ウオーターでコーヒーいれんかい!! スタジアムのコーヒーもミネラル・ウオーターでいれていたというのに。ミネラル・ウオーターは、安いものだと1.2元。日本円で16~7円。笑ってしまうほど安いのにね。
 微妙な味のコーヒーを飲んだ後は、ホテル近辺である南京東路をそぞろ歩き。チラシを配るのではなく、鞄に投げ入れてくるあんちゃんや、お腹空いたというディスチャーで迫ってくろ物乞いのお婆さんなどをやり過ごし、昨年、らんこちゃん(仮名)がおみやげにくれて、気に入った迷奇の真珠保湿クリームを購入。母も欲しがっていたし、自分用にも2つ購入。アイクリームも追加。らんこちゃん(仮名)の交渉で、ディスカウントにはならなかったけど、ハンドクリームとウオッシュクリームのおまけをつけさせた。
 一緒に生活をして、わたしの雑すぎるお肌の手入れが、らんこちゃん(仮名)の逆鱗に触れ、毎朝、毎晩、コットンパックをして、最後はこの保湿クリームをぬるように厳命されてしまいました。素直なわたしは、面倒くさがりを封印して、お肌の手入れをきちんとするようになりました(現在も続行中)。

 本日はお互いのお目当ての選手が出場するということもあり、昨日とは気合いが違います。地下鉄では、降りる人を待たないで乗車する中国の作法もすっかり身につけ、開いたドアの真ん前に立つ中国人達の間をひるまずに通り抜けます。狭い路地の後から「やいやいや~い」と恐らくは、中国語でわめきながら、自転車で突進してくる中国のおじさんに「やいやい~い」と意味不明な言葉で言い返す。おじさん、思わず吹き出してました。言葉は通じなくても。笑いは通じる! スタジアム前では、パワフルなダフ屋を華麗なステップで退ける。えらいな、オレ達。
 と、元気満々でしたが、帰りはどっと疲れてしまった。その原因は、別項目の試合レポートに譲るといたしまして、昨日同様に、シャトルバスが着く上海体育館から、タクシーを捕まえる。今夜の運ちゃんは、ヤンツィーホテルを知らないようで、少し手間取りましたが、なんとか帰着。毎晩のように、疲れて帰る羽目となってしまっているなぁ。

  11月14日(火)

テーマ : 中国旅行
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふぉあ

Author:ふぉあ
無芸小食

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。