スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海ATPマスターズカップ4日目

 ニス観戦の作法その2(1は前回書いたマナーね)。席はあってないようなもの。指定席は取っていましたが、自分の席に座ったのは準決勝と決勝だけでした。第1日目は、カテゴリーが上の席に図々しく座ってました。日本のAIGとかは結構うるさくて、スタッフが見張っているので、前のカテゴリーにはなかなか行けないのだけど、そのへんはさすがは大陸の人々。たいへんおおらかに仕事していません(笑)。スタッフ以外では、セキュリティの警官もただ試合を見ています。わたしたちが観戦していたブロック担当の制服警官は、席に座ったまま。飲み物(さすがにコーヒーでビールではなかったが)飲んでいたり、服装以外は完全に観客。らんこちゃん(仮名)は「あれは、コスプレマニアで警官じゃないんだ」とまで言ってました。疑いのまなざしに気づいてか、彼はわたし達を見ると困ったように笑っていた。結構、笑顔が可愛かった。
 そういう作法に従い、初日以外は同じカテゴリーだけど前の方の席に座ってました。何故かそのブロックは席の持ち主が全然来ない。どこぞのツアーが抑えていたが、客をあつめられなかったか。それとも、ダフ屋が買い占めていたか。謎のブロックだった。

 さて、余談はともかく試合です。第一試合は、第一戦で買った者同士。ブレークvsダビデンコです。相変わらず練習着みたいなダビデンコとヘッドバンド(スキンヘッドだから、ヘアバンドではない)もウエアもナイキの広告塔のブレーク。好対照です。最初はなかなかお互いに乗れないのか、サービスダウンしていたが、ダビデンコが建て直し、6-2で第1セットをゲット。シーズン終盤のダビデンコの強さから見て、このまま行くかなと思いきや、ブレークの逆襲。第2セットは、ブレークがゲット。それでも、ダビデンコがそんな崩れたとは思えなかったので、ランキング3位の力を見せると思ったのですが、結果はブレークの逆転勝ちでした。エースはダビデンコが多いし、アンフォースエラーはブレークの方が多い。みた感じもダビデンコって感じだったのに不思議です。ダビデンコはクールで感情を見せないせいで、観客としては、ピンチが判りません。なんで、負けたの?>ニコライ。

 次は、スペイン対決。ナダルvsロブレド。マドリディスタのナダルとバルセロニスタのロブレド。テニスのクラシコです。あまり調子いいとは思えないナダルでしたが、ロブレドとの対戦は試合勘を取り戻すいいきっかけとなったようです。次第に、ギアがあはっていき、最終的には、ロブレドを圧倒。らんこちゃん(仮名)が言うには、ナダルはブレークのフラットなボールには対応しきれていなかったようですが、ロブレドの弧を描くボールでは、準備の時間があるようだとか。それなら、どうして、ロジャーはナダルにあまり勝てないのかなぁ。ロジャーには、いろいろな球種があるんですが・・・。
 試合は、ストレートでナダルの勝利。レッド・グループの方は、本日でブレークの勝ち抜け、ロブレドの敗退が決定した。

11月15日(水)ラウンド・ロビン4日目

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふぉあ

Author:ふぉあ
無芸小食

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。