スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上海ATPマスターズカップ7日目 準決勝

 日は準決勝。先にスタジアム入りしていた、すみこさん(仮名)と合流。ダブルスの第2試合が長引いていたので、第2セットの途中から見ることができました。
 対戦は、ビョークマン&ミルニーとダム&バエス。ビョークマン&ミルニーをおっさんペアと言うと、らんこちゃん(仮名)に、ミルニーは若いと注意されました。でも、ビョークマンのおっさんオーラに染められて、ミルニーもおっさんに見える。ビョークマンは、マッケンローがダブルスに出るときの相方。ダブルスのスペシャリストな彼のおかげで、マッケンローは優勝できたんだよね。来シーズンは、マッケンローを上海に連れてきて欲しいもんだ。って、ごめん>ミルニー。試合は凄い熱戦で、全てのセットがタイブレーク。おっさんペア(じゃないんだって!)が決勝進出です。

 準決勝ともなると、無法地帯だった前方の席に、本来のその席の権利を持つ人たちがきてしまいます。シングルの試合が始まる時間には、わたしたちも本来の席につきました。無法地帯の一番前の席を陣取っていたわかめちゃんカットの、おじさんのようなおばさんも自分の席に移動。

 第一試合は、ロジャー・フェデラーvsラファエル・ナダル。すみこさん(仮名)はラファが好きだけど、このサーフェスじゃ、ロジャーに勝てないわねとあきらめムード。らんこちゃん(仮名)もロジャーが勝つよと言いますが、今年、何回も苦杯を飲まされた相手。楽観する気にはなれません。1219 宿命のライバル相手なので、ロジャーは最初からエンジン全開。がんがん攻めて、ブレークを奪います。苦手なサーフェスとはいえ、試合を重ねるごとに自分のものにしていくラファ。ロジャーのサーヴィング・フォー・マッチでブレークに成功。「ラファ、恐ろしい子」(by 姫川亜弓)。しかし、そこは王者の貫禄。次のラファのサーブをブレークして、第1セットをゲット。第2セットは、さらにタフな展開。凄いラリーの最後でラファがドロップショットをネットに引っかけたところで、わたしはホッとして、すみこさん(仮名)は「やると思った(嘆)」。と反対の立場。第10ゲームのラファのサーブは何回もブレークチャンスをつかみますが、ラファがキープ。次のロジャーのサーブで試合を決めました。ロジャーは優勝したかのような喜びよう。ウインブルドンで勝った時は、ホッとしたって感じだったけど、一番得意な芝ではなく、ハードでラファに勝ちたかったんだよね。ホントに嬉しそうだった。

 第2試合始まる前に、トイレ・ブレイク。すいているトイレを探していたら、スペインに旗ふりおじさんに接近遭遇。スペイン語は「オラー」ぐらいしか判らないのだけど、話しかけたかった。「あなたの応援は素晴らしい」って。何か話しかけようと思って気づいた。わたしったら、スイス国旗のTシャツ着ているんだっけ。今負けたばかりだしね。声をかけるのはあきらめて退散。

 第2試合は、ダビド・ナルバンディアンvsジェームス・ブレイク。らんこちゃん(仮名)を手伝って、アルゼンチンの旗を振ります。初対戦のこの2人。第1セットは接戦だとわたしは思ってましたが、らんこちゃん(仮名)が言うには、ジェームス凄いだそうです。ダウン・ザ・ラインを決めまくるジェームス。第1セット中盤から、ジェームス・ブレイクのペースに。第2セットは、ギアをあげて鬼のようになるジェームス・ブレイク。ナルも1ブレークして、一矢を報いましたが、6-1とジェームス・ブレイクの圧勝。

 決勝進出を決めたロジャーとジェームス・ブレイク。ふたりとも準決勝にピークを持ってきてしまったような気がしないでもないが、決勝はどうなるか。らんこちゃん(仮名)とすみこさん(仮名)が、「ロジャーが負けるわけないじゃん」と、ジェームスに大変失礼なことを言ってますが、「そんないいことばかり続くわけない」と非常に心配なわたしでした。

  11月18日 セミファイナル

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふぉあ

Author:ふぉあ
無芸小食

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。