スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年前のファイナリストが~全豪オープンテニス~

 005年のファイナリストは王様を破ったサフィンと地元オーストラリアのレイトン・ヒューイット。結果は、サフィンの優勝。その後、サフィンは調子を落としたり怪我をしたりでランキングを落としてしまい、昨年はシードがつかなくなってしました。シードがつかなくても、MAXに入った時の実力は疑いのないところ。シード選手が早い段階でサフィンと当たってしまう事態に陥り、ロシアン・ルーレットと恐れられていました。
 今回の全豪ではシードがつきましたが、それでも1周目でこの対戦はもったいないような気もする、マラト・サフィンvsアンディ・ロディック。昨年後半から、あのコナーズをコーチにつけて、本来の位置に戻りつつあるロディック。昨年のデ杯でロシア優勝の原動力ともなったサフィン。会社から帰ってTVつけたら、サフィンが治療中で「えぇ~」と思ったけど、試合は無事続行。期待通りの好試合でした。天候による中断や、審判の問題がなかったらもっと良かったんだけど。チャレンジがことごとく成功っていうのは、ちょっとどうかと思う。結果は、76 26 64 76 でロディック勝利。TBに異常に弱かったロディックがサフィンに競り勝つ。これは凄いかも。順当に進めば、SFで王様と対戦します。個人的な好みから言うと、久々にサフィンvsフェデラーを見たかったのだが、仕方がない。もっとも、王様の明日の対戦相手はジョコビッチ。正直言うと、かなり恐れております。
 もうひとりの2年前のファイナリスト、レイトン・ヒューイット。対戦相手は、豪打一発のフェルナンド・ゴンザレス。ランキングから言えば、ゴンちゃんの方が上だけど、元世界王者で、まだまだ若いヒューイット。良い対戦になりそう・・・と思いきや、第1セットのヒューイットはどうしちゃったのというパフォーマンス。第2セットもあんまり変わらず、凡戦だなあと思ったところで、第3セットで息を吹き返すヒューイット。流れる曲は、アリスのチャンピオン。いや、別にヒューイットは年老いたチャンピオンじゃないし、ゴンちゃんの方が年上じゃないか、もしかして(笑)。
 070120
 第4セットでゴンちゃんがブレークしたところで放送終了。ライブスコアを見ると、そのままゴンちゃん勝利。ヒューイットが「帰れるんだ、これでただの男に♪」と歌ったかどうか判りませんが、ここで美女紹介。ヒューイットのマネージャーのコーエン氏の奥方だそうです。マッケンローに代わって、解説者を務めるジム・クーリエが「誰だかわからないけど、僕が興味あるな」と発言。結婚していることを聞かされても、「関係ないね」と言っていたので、コーエン氏が「失敬な!」と怒ったというエピソードを某サイトで読みました。現役時代の試合はあまり観てないけど、いかにもアメリカンなお人柄でした。
 この他、例によって、ナルバンディアンが2セットダウンからの逆転勝利。ツアーをサボり気味と言われるダビドくんですが、テニス自体は大好きなんですね。5セットマッチならば、しっかり全部やってくれます(笑)。

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

全豪オープン

全豪オープン全豪オープン(ぜんごうオープン、''Australian open'')は、テニスの4大国際大会(グランドスラム (テニス)|グランドスラム)のひとつ。毎年1月にオーストラ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふぉあ

Author:ふぉあ
無芸小食

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。