スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あるいは優雅なる冷酷~全豪オープンテニス~

 差があまりないオーストラリア。深夜や早朝に観戦して寝不足ってことにはならないかわりに、お仕事している時間に試合ということにもなる。ナイト・セッションは日本時間だと午後5時過ぎ。仕事終わって速攻で帰っても試合開始には間に合わない。もちろん、ビデオはセットするけど(正確にはDVD)、生観戦に勝る物無し。
 王様の準決勝の相手はロディック。上海での拮抗した試合。エキシビションとはいえ、クーヨンでは負けた相手。きっと凄い試合になるだろうから、後半から生観戦を期待して帰宅。テレビをつけると・・・、あれ? ダバディとアナと柳さんが談笑している。試合はどうなってるの? 追いかけ再生開始!
 第1セットは、ロディックのサーブ。ロジャーは、いきなりブレーク。ロディックは全米に続いて、試合の入り方を失敗したみたい。ロブレド戦では、イマイチだったフェデラーの方はリラックス状態。リラックスのしすぎか、エラー続きでブレークバックされてしまいます。しかし、まだ試合に入り切れていないロディックから第9ゲームで再度ブレーク。第10ゲームをサービス・キープして6-4で第1セットをフェデラーがゲット。
 白眉は第2セット。上海では、あんなに王者を苦しめたロディックが、サフィン、アンチッチを撃破してきたロディックが・・・。武器のはずのサーブをリターンされまくり。面白いように、ロジャーのウイナーが決まる。もちろん、ロジャーを応援しているわたしですが、そんな不用意にネット出ちゃダメだよ>アンディ と思ってしまう。いくら対戦成績で大きく水をあけられているとはいえ、こんなに差がつくなんて・・・。あれよあれよと思う間に第2セットはベーグル焼き上がり。6-0でロジャーが取ってしまいます。第2セット終盤では、イラだったロディックがボールを客席の打ち込み、ラケットを放り投げる。う~ん、ハートがブレイクされてしまいましたねぇ。ロジャーも凄かったけど、ロディックの自滅だよ、これじゃ。多くにファンが、過去のロディックは違う、王様を倒すかもと期待しただろうに(わたしは嫌だけど)。コナーズが彼を成長させたはずじゃなかったの?
070125 ロジャーの素晴らしいショットがたくさん見られて、ファンとしては非常に満足。ロブレド戦はイマイチだったしね(ジョコビッチ戦は○)。でも、第3セットの抜け殻のようなロディックを見ているのは辛かった。新生ロディックとして対戦、「差が縮まった」とも言っていたのに、ここまで完膚無きまでにたたきのめされては、ショックもかなりのもの。第3セットでは、2ゲームほどサービスキープできたけど、完敗。

 試合時間は1時間27分。王者の王者たる所以を見せつけた試合でありました。成長してきたロディック、上海で接戦を演じ、クーヨンでは敗北。こういうとき、ロジャーは徹底的に叩きにくる。今回もそうするだろうとは思っていたけど、ロディックも力つけてきたし、そうそう簡単にはいかないと思ったけど、たいへんに簡単でした(見た限りでは)。今回は王者の冷酷さをまざまざ見せつけられることとなりました。フェデラーの進むところ死者累々といった感じです。

 次の対戦相手は、フェルナンド・ゴンザレス。ラウール(ラウール・ゴンザレス)とモリエンテス(フェルナンド・モリエンテス)を合わせた名前。豪打一辺倒といったイメージから多彩なショットを操る選手へイメージ・チェンジしてきたゴンちゃん。ハース相手に圧勝してグランドスラム初の決勝進出。昨年はことごとく決勝でつぶした相手と、王様はどんな戦いを見せてくれるのか。判るのは明後日。

テーマ : テニス
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふぉあ

Author:ふぉあ
無芸小食

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。