スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パラドールでゴージャスな宵を~バルセロナ紀行4日目その2~

10月16日(金) その2

091016-11

 パラドールとは、スペイン国営のホテル。古城、修道院、貴族の館などの文化財を改修して宿泊施設としている。(スペイン各地に91ヶ所)。わたしたちのお財布にあわせ、ホテルは安めのところを選んでいますが、1泊だけ豪華ホテルに泊まりたいねということになり(これは、みすずちゃん(仮名)ちゃんの旅のポリシーでもある)、バルセロナ近郊のカルドナという町を訪れました。観光するポイントは何もない。ただ、このホテルに泊まることだけが目的です。

 地下鉄でエスパーニャ広場まで行き、FGC(カタルーニャ鉄道)に乗車。ここまでは、昨日のモンセラットと同じです。ただし、今回は終点のマンレサまで。ランチは時間短縮のために、駅でサンドイッチを買って食べる。カンプノウで食べたのと同じ、バケットに野菜やらハムやら海産物をはさんだもの。ヨーロッパの旅行はこのサンドイッチ弁当にはお世話になる。

 1時間ちょっとでマンレサの駅に到着。まずは、カフェブレイク。チョコレートブランカ(ホットチョコレート)。えらいあまかった。カフェの女主人にタクシー乗り場を聞くと、どうも電話で呼ばないとならないらしい。モバイルでかけるように言われたが、携帯持っていない。そもそも、電話でスペイン語で意志を通じされるなんて、ハードル高すぎ。女主人にセントレ(広場)に行ってタクシー拾うように言われたので、仕方なく教えられた道を進む。はたして、我々はパラドールにたどり着けるのか?
 途中にあったスペルメルカド(スーパー)で必要な物を買って、店のお姉さんにタクシーを拾う場所をスペイン語で質問。スペイン語で返事が返ってきた。さっぱり判らない。途中で「レクト」とい単語があったので、「レフト(左)」のことかねと勝手に納得。唐突に英語が入るはずもなく、正解は「レクト」→「まっすぐ」でした。1つスペイン語覚えた。お姉さんの教えてくれたとおり、まっすぐ歩くと、タクシーが客待ちしていました。

091016-13
 旅慣れたみすずちゃん(仮名)は、カルドナまでいくらくらいかかるのかメーターなのかどうか質問する。タクシーの運ちゃんは、スペイン語でいろいろ心配しないように言った後、「まっしょうめんのしぇ」と意味不明なことをのたまい、車に乗るように言う。
ふぉあ「”まっしょうめんのしぇ”ってどういうこと?」
みすずちゃん(仮名)「わかんない。それを言うなら、”まっしょうめんのしょ”だよね」

みすずちゃん(仮名)、そういう問題ではないような・・・。

”まっしょうめんのしぇ”な運転手は親切な人で、パラドールが見えてくると、指さして教えてくれた。山の上のホテル、見えるかな?

 091016-14

 ホテルの入口というよりは、観光スポットに見える。ホテルのチェックインをすませ、お部屋へ。ホテル・フェチのみすずちゃん(仮名)ちゃんが歓声をあげる。

091016-15

 ベッドがくっついている。離そうとしたが、動かなかった。

091016-16

091016-17

091016-18

 バスルーム3景。2枚目の写真は特別出演をいつの間にかしている人がおる。

091016-19

 正直、アメニティはそれほどでもなかったけど、ボディミルクはしっかりいただいて帰り、次のホテルで使いました。

091016-20

 ホテルフェチのみすずちゃん(仮名)のテンションあがりっぱなし。

091016-21

  一服してからホテル散策。部屋は最上階でした。1階1階おりながら、内部探検。内部もホテルといより、なんかの観光施設。絵がかざってあったり、衣装箱みたいなものがあったり。091016-21
 開かずの間もあれば、サウナもある。開かずの間は必要な時にのみ開くチャペルではないかと思う。よくわからんけど。

 091016-22

 興奮状態でホテル探索した後は、フロントで質問タイム。明日はバルセロナに帰って、マジョルカ島行きの飛行機に乗らないとなりません。バルセロナ行きのタイムスケジュールを決めなくては!
最初、お姉さんに聞いたら、マンレサ行きのバスのタイムテーブルをくれた。いや、その先が必要ですから・・・。時間交代なのか、今度はおじさん。おじさんの話では、明日は土曜だからFGC(カタルーニャ鉄道)は午後からしかないと言われる。それでは、飛行機の時間にギリギリだってば。ホントかよ、おっさん。
 それでも、おっさんはrenfeの方のタイムテーブルをプリントアウトしてくれた。これなら、間に合いそうだ。駅までのタクシーの予約をしてくれて、明日の心配はなくなった。というわけで、ホテル探索再開。

091016-23

 井戸です。この古城の王女と恋に落ちた若者が生きたままなげすてられました。王の怒りに触れた王女は、城の奥にある塔に幽閉されました。

091016-36

 テラスです。昼間ならここでカフェ・ブレイクというとこですが、さすがに寒い。山の上のせいか、バルセロナよりかなり温度低い。すっかり陽が落ち、お腹も空いてきた。ホテルの料金に夕飯ははいってないので、別料金。だからといって、食べに行く場所なんてないんだけどね。車ないし。


091016-37

 みすずちゃん(仮名)はいつものように赤ワイン。わたしは、今日は白ワインにしました。最初にクラッカーに花の形に切ったチーズをのせた物がお通しみたいに出てきて、これは前菜の林檎サラダ。あの、これが前菜ですか? って感じの量です。

091016-38

 これがメイン・ディッシュのラムチョップ。カタルーニャ料理は日本人の口に合わないと聞いていましたが、味は問題ないです。ただ、量が多いです。写真だとこの重量感が感じにくいかも。とか言いながら、半分以上は食べたけど。

091016-39

 デザートは断るつもりでしたが、コースに入っていたようなので、少しでも軽くしようと、アイスクリームを完食(アレ?)

 夕飯という名の戦いを終えて、部屋に戻る。バスタイムは、バスタブを思い切り泡だらけにして入りました。ホテルではこれやりたいよね。

091016-40

 そして、戦士はつかの間の休息へと。おやすみなさい。









テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふぉあ

Author:ふぉあ
無芸小食

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。