スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジョルカの涙とスペイン最後の夜~スペイン バルセロナ紀行9日目~

10月21日(水)

091021-1

ペインの雨は主に平野にふる(The rain in Spain stays mainly in the plain)。 マジョルカ島では、めったに雨が降らないそうなのですが、わたしたちが島をたつ日は雨でした。きっと、マジョルカ島がわたしたちとの別れを惜しみ泣いていたのでしょう。いろいろ事件もあったマジョルカのホテル。でも、楽しかったよ。フロントのおじさんは、エキゾチックな2名のセニョーラに「僕は日本行ったことあるよ」とニコニコしておりました。

滞在ホテル Hotel Zenith 1泊55ユーロ


 
091021-2
 スペインでは郵便ポストは黄色。みすずちゃん(仮名)は、ここで共通の友人であるかすみちゃん(仮名)に絵はがきを出した。わたしは、パラドールから出したのですが、出した場所が悪かったのか、わたしの絵はがきはその後行方不明になってしまった(涙)。

091021-3
 空港で腹ごしらえ。わたしの感覚では、これはペンネ。しかし、メニューではセットではパスタ、単品ではマカロニと書かれてあった。セットと単品で何故名称が変わる? 謎だ。
 「乗るなんて勇気がある」と言われたスパンエア。知らなかった行きはいいけど、知ってしまった帰りは怖い。バルセロナ空港に無事着陸した時には拍手が湧いていた。そんなあつかいの航空会社だったのか!

091021-4

 バルセロナ最後の1泊のホテルは、エアポートバスが出るカタルーニャ広場近くにあるリーズナブルなホテルを地球の歩き方で見つけて、「部屋はあるかい?」直撃。フロントの兄ちゃんは、驚くほど愛想がいい。顔中笑顔のような陽気なあんちゃん。何故か料金先払いであった。予約してなかったからかな。部屋はこじんまりしてたけど、バスタブあり。小さなバルコニーもついてました。

 部屋で休憩した後、みすずちゃん(仮名)と別行動。わたしは、まだ見ていないカサ・パトリョに行き、みすずちゃん(仮名)はZARAとスペルメルカドで買い物三昧。


091021-5
 カサパトリョは内部を見学できます。ちょっと高い(16.5ユーロ)。入口のところで、黒髪のお姉さんにどこから来たか聞かれる。「ジャパン」と答えると、テレビのリモコンのようなものを渡され、「番号を押して、緑のボタン押してください」と、いきなり日本語で言われる。しっかりしたイントネーションなんで、ちょっとびっくり。「ありがと」どころではない。スペイン語でこんな長い文章話せないよ。渡されたリモコンは、カサバトリョのオーディオガイドだった。お姉さんに教えられたとおりにすると、それぞれの場所で日本語のガイドが流れる。

091021-6
 小部屋の方の天井からぶらさがるシャンデリア

091021-7
 グラシアス通りが見えます。ホントに市街地にいきなり、こんなアートな建造物が出てくるんです。銀座の数寄屋橋に太陽の塔が建っているようなものです(いや、かなり違うか)。

091021-8

 階段の踊り場から見上げたところ。

091021-9

 屋上にある、なんかよくわからないもの。


091021-10

 階下におりて、ここが大広間。ガウディはすべての部屋に光りが入るように設計(このカサバトリョは改装らしいが)しているそうだ。たしかに、どの部屋にも光が入る。そして、どこも曲線で出来ている。

091021-11
 そとから見た全景。ここでも曲線が・・・。しかし、このライトアップは、日本のある一定の建造物を思い出させるなぁ。

 カサバトリョを堪能したあとは、ZARAでショッピング。この「ZARA」って、日本では「ザラ」と発音するけど、バルセロナでは「サラ」のようだ。日本では一般的に「IKEA(イケア)」とか「GODIVA(ゴディバ)」と、発祥の地に合わせるのが一般的なんだけど、ZARAはその限りではないようだ。エル・コンテ・イングレス(デパート)の地下にあるスペルメルアカドで、おみやげ用のチョコを買ってホテルに戻る。みすずちゃん(仮名)は、パッキングに奮闘していた。

 091021-12
 スペイン最後のディナー。特に有名なレストランというわけでもなく、ぶらぶら歩いてたどり着いたバルに入る。みすずちゃん(仮名)はいつものように赤ワイン。わたしは白ワインにした。グラスワインではなく、デキャンタで持ってきてくれた。めずらしく、イングリッシュメニューがないので、スペイン語のメニューを解読。メニューの中のどこにサラダがあるか判らないので、ウエイターに聞く。このあんちゃんが、スペイン人にしては愛想悪い。「サラダの種類」を聞いたのに、「うんうん」と頷くだけ。ムール貝あるか聞いても、オッケー、オッケーという感じで、通じたのかどうかは不明。それでも、結果として出てきたのは、希望通り。アンチョビとなんかの炒め物もちゃんと出てきた。
みすずちゃん(仮名)「なんか、愛想悪いんだけど、いい人だってことは何故か伝わってくるね」
わたしも、まったく同感だ。

091021-13
 あんちゃんの愛想悪かったのは、これのせいでした。チャンピオンズリーグの「R・マドリーvsミラン戦」 給仕しながら、目が釘付け(笑)。バルでサッカー中継に夢中なおっさんたちを見たいという望みも最後に果たすことができた。
 食事が終わって帰るとき、件の愛想は悪いが人は良いウエイターに手を振って挨拶すると、おどけた様子で返答していた。試合が終わったので本来の姿に戻ったらしい。愉快なあんちゃんだ。

 ワインのせいかお風呂はいった後は睡魔に襲われ、気絶するように眠りに・・・。おやすみなさい。
  

テーマ : 海外旅行記
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふぉあ

Author:ふぉあ
無芸小食

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。