スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

UEFA Champions League ベスト16決定

 ループリーグが終了し、決勝トーナメント進出16チームが決定しました。ほぼ順当に勝ち進んだなか、強豪チームの1つ、マンチェスター・ユナイテッドが敗退してしまいました。
1209 最終節のアウエーでのベンフィカ戦。サー・アレックス・ファーガソン監督が腕時計を示してのアピールです。勝っているチームの監督が、「さっさと終了の笛ふけよ審判」でのポーズですが、何故か負けているのにこのポーズ。どの瞬間でこのポーズが出たかわかりませんが、ちと不思議。マンUは2-1で負けていて、負けたら敗退決定なわけなんですから。
 その他、不思議なシーンは試合中、副官のケイロスの方が身を乗り出していて、メモを取ってました。どういうこと?ケイロスが実質的な監督なの?まさかね、そんなことしたら・・・(以下自粛)
 グループDは初出場のビジャレアルとベンフィカが決勝T進出しました。

 もうひとつ、激戦区はグループE。意外にもミランが苦しみました。因縁浅からぬPSVが同グループにいたせいでしょうか。最終戦はホームでシャルケ戦。勝つか、2-2以下の引き分けという進出条件で、3-2の勝利。結構危ない試合でしたね。カカが素晴らしい活躍を見せました。

 意外な無風グループがグループF。悲惨な状態のR・マドリーが4節終了で決勝T進出を決めました(笑)。最終節は2位進出が決定していたので、半分が初めて見るような選手でギリシャに乗り込み(キャプテンがパボンだよ)しっかりと、リバウドにやられました。でも、若手中心のチームはなかなか面白かったです。進出はリヨンとR・マドリー。

 その他、グループAはユベントス、バイエルン。ブルージュのいるポルティージョがゴール決めてたね。グループBはアーセナルとアヤックス。グループCはバルサと奇跡の大逆転のブレーメン。クローゼのマスク怖い。顔に似合わず、根性あるのかも。グループGはリバプールとチェルシー。グループHはインテルとレンジャース。

 R・マドリーは2位通過ですので、対戦の可能性があるのは、ユベントス、アーセナル、リバプール、インテルです。どこと当たっても、まったく勝てる気しませんが、ユベントスはいいかげん飽きたので、他がいいですね。

テーマ : UEFA チャンピオンズリーグ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふぉあ

Author:ふぉあ
無芸小食

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。