スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鏡の国のクラシコ

 ういう言い回しはあまりしないでしょうが、今シーズンは、マドリードとバルセロナの対戦で、ねじれた関係の対戦が重なります。
 つまり、同じ節に
FCバルセロナ × アトレティコ・マドリー
R・マドリー  × エスパニョール

 土曜日の夜に、R・マドリーのホームでの試合。0206R・マドリーって、ジダンの調子に左右されるのだなと思い知らされる、最近の好調さ。エスパニョールの調子の波の激しさがあるのせよ、久々の余裕の勝利でした。まずは、キャプテン・グティのゴール!! 前半終了間際に、ロナウド、ジダンと決めてくれます。ここのところの無敗の立役者、ジダンとグティ。Z&Gです。いいねぇ、楽しそうで。ここんとこ、ロビーニョもなれてきたみたいで、楽しそう。ゴールもしたし、余裕出てきたんだろうね。チーム全体が悪かったんだけど、うまくいかない時のロビーニョの表情は辛かったから。最後はミッドウイークのサラゴサ戦に向けての主力温存までする余裕。
 唯一可能性のあるタイトルのコパデルレイ。ラウールもグティも取ったことないから、欲しいとか言っていたし、今は亡きマッカも欲しがっていたし。対戦相手が何年か前のコパデルレイの決勝の相手のサラゴサってとこが微妙に嫌ですが。それでも、今の好調さが強豪に勝てるかどうかの試金石になる試合に思えます。今のサラゴサ、なにげに強いし。苦手だし。
 コパデルレイでのクラシコは逃れましたが、だからと言って、サラゴサの方がいいって気もしないなぁ。バルサはコパデルレイなんてどうでもいいだろうけど、サラゴサは狙ってるだろうしね。しかも、その先にヘタすりゃ、デポルじゃないですか。コパデルレイの嫌な思い出の相手2ですな。いや、そういうこと言うのはやめましょう。

0206-2 さて、日曜日のバルサ×アトレティコですが、カンプノウでアトレティコが勝ちました。1-3です。バルサは1敗ぐらい、痛くもかゆくもないでしょうけど、3ポイントでも縮まるのは良いのではないかと。あんまり独走されてもね。トーレスが2ゴール。代表でもこれくらいやってくれるといいんですけどね。
 マドリード・ダービーの時は、良かったことなぞ、あまりないのだけどね、何故か、バルサ戦だけは頑張る(笑)。アトレッティそのものがそうな気がしないでもないが。
 このユニ、どうしてもキットカットを連想してしまうわ。

テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふぉあ

Author:ふぉあ
無芸小食

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。