スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

種目はなんですか?~A・ビルバオ×R・マドリー

 一可能性のあるタイトルだった、コパデルレイ奪取の可能性が遠くなり(アウエーを6-1で敗北)、可能性のほぼないリーガではありますが。1位(バルサ)と2位(バレンシア)がせっかく星のつぶし合いをしてくれているので、負けるわけにはいきません。勝つかというと・・・(笑)。
 サン・マメスという、相性のよくないスタジアム。例によって、勝ったの見たことない。今シーズン不調なビルバオとはいえ、勝つのは難しいだろうなぁ。サラゴサにぼこぼこにされた後だし。
 ラウール出場しませんが、せっかくのライブなので早起き。意外にもキックオフから、パワー全開で攻撃。グティ、ジダンとパスをつないで、ロビーニョのゴールと、ここんとこの黄金パターン。わりといいかもと思ったところで、いきなり種目が変わってしまいました。0212
これは、格闘技ですか?
 怪我から復帰したばかりのパブロ・ガルシアが削られまくり、早々にリタイヤ。一番喧嘩が強そうに見られたかな。一番は、交代出場してきた、グラベセンなんだけどね。
 イエローをもらったウッドゲイトをアナウンサーが間違えて、「イエローゲイト」とか読んでて、吹き出してしまった。変なあだ名つけないでください。(似合ってるかも)
 その後も、セルヒオ・ラモスはふっとばされるし、ジダンは削られるし。審判はカード出さないし、観客はゴミ投げるし。まるで、南米の試合のようです。って、南米に失礼か。ロナウドはせっせと働きますが、イマイチ、決定力に欠けるかなぁ。それにしても、サラゴサ戦では、なにやってたんでしょ、ロナウド。
 試合終了間際に、途中から右サイドに変わったロビーニョが、途中出場で左サイドに入ったラウル・ブラボにパス。ゴール!2-0で勝利しました。
 パブロ・ガルシア、グティと怪我人を出してしまいましたが、サン・マメスで勝利をあげてきました。水曜日のサラゴサ戦(コパデルレイ2ndleg)では、怪我持ちの、パブロ・ガルシア、グティ、ロナウド、ベッカムには無理させないでしょうけど、6-1をひっくり返せないまでも、勝つくらいはして欲しいな。ラウール復帰の噂もありますが、無理はしないでね。

テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふぉあ

Author:ふぉあ
無芸小食

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。