スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラウール復帰試合~R・マドリー×アラベス戦~

0220-1 いへんお待たせいたしました。ラウールが戻ってまいりました。思ったより、早い復帰ですね。きっと、わたしの祈りが通じたのでしょう。
 最近の芸風は、最初にパンチを浴びせて戦意喪失に持って行くことに決めたようです。開始5分でグティ、10分でロビーニョがゴール。ロビーニョのゴール前にバチスタがバイシクル。惜しくもゴールなりませんでしたが、バチスタまでもが調子をあげてきた。トップ下のポジションは、熾烈になってまいりました。
 後半、ラウールとカッサーノがアップを始めると、拍手喝采。いつラウールが出てくるかとドキドキ。最初の交代は、カッサーノとロナウド。なんか、ブーイングが出てましたが、「なんで、ラウールじゃないんだ!」なのか、ロナウドのパフォーマンスにたいしてなのかはよく判らなかった。
 入団当時は太り気味だったカッサーノもかなり絞れてきた。熱い男、ロペ・カロに、ガンガン言われたのかもしれません(笑)。まぁ、ユーロの時くらいの体型に戻って欲しいものです。
 66分に、バチスタにかわってラウール登場。スタンディング・オベーションで迎えるベルナベウ。く~、いい雰囲気。今日は、なかなかの活躍だったバチスタ、ご苦労様。
 まだちょっと体重いかなって感じですが。カピタンの復帰は嬉しい。演出効果では、交代はグティとにして、キャプテンマークをグティがラウールにつけてあげるってのもいいと思いますが、ロペ・カロはあんまりそういう演出に興味ないみたい。まぁ、ジダンいないことだし(今日は、ジダン、ロベカルは温存)、グティまでいなくなるのは不安かな。
 1回、シュートを放ちますが、ゴールには至らず。カッサーノからのパスでのシュートはオフサイドになってしまいました。ゴールに飢えたふたり(ラウール&カッサーノ)を尻目に3点目を決めたのは、シニーニョでした。カッサーノからのパスでのゴール。ちとオフサイド気味でしたが、力業でインサイドにするのも、また能力のうち。3-0でアラベスに勝利。
0220-2アラベスはここのとこ、調子良かったのに、監督交代してしまったからね。何故、調子いいのに、クビになったかと言うと。こいつのせいです(笑)。前は、ラシンサンタンデールの会長で、今はアラベスの会長のピテルマン。普通、会長は、対戦相手の会長の隣で観戦するもんなんだけど。ピテルマンは、ベンチにいます。なんで、ベンチにいるかというと、実質上の監督だからです。監督のライセンスを持たないので、他の役職でベンチにいますが、指揮を執るのはピテルマン。戦術に口を挟む会長っているけど、ベンチにまで座る会長はそうはいないでしょう。
 そんで、ピテルマンが提示したシステムに前監督が反対したために、「わたしに逆らった」とクビ。ともかく、たまらん男であります。せっかくあがってきたのに、大丈夫かなぁ、アラベス。

テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふぉあ

Author:ふぉあ
無芸小食

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。