スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50ゴール達成!

 ダンもロナウドもいないし、勝つことだけが目的と覚悟はしていた、R・マドリー×オリンピアコス戦。予想以上のグダグダ試合に、寝てしまいそうになりましたわ。
0929-1開始15分くらいまでは良かったんだよなぁ。ラウールのチャンピオンズ・リーグ50ゴール達成! 49ゴールから足踏みしてからの記念ゴールはヘディングでした。アシストしてくれたベッカムと、なにやら語っております。アシスト者にはしっかり感謝しないとね。
 問題はその後、前半であと2点ぐらい入れて、とどめをさしておかねばならないのに、シュートすれどもゴールせず。はずししぎだよ>バチスタ。な~んか、今日は点はいらなそうって感じで、グダグダとした試合運び。対するオリンピアコスも、リバウド来襲は、期待したほどの効果もなし。スタジアムの観客からのブーイングも、リバウドの過去へのブーイングのようでした。さすがにモーゼ戦略はやめたようで、3人くらいでリバウドを囲む。解説(金子だったよ(笑))の「ここで、ひとたび、リバウドの胸に入ろうものなら・・・」と言う言葉に、リバウド胸トラップからオーバーヘッドでゴールを思い出してしまった。あれは何戦だったっけ。

 後半に入ってすぐに、オリンピアコスの誰かに鮮やかなゴール決められる。ゆるゆるなオリンピアコスのDFなら、ロナウドいなくても後1点くらい軽いかなと思っていたら、グダグダと時間をつぶし、バチスタがゴールをとらえられず。残り数分となってしまった。
0929-2ここでドローだと、GL敗退の危機。ルシェの首は風前の灯火。
ルシェの首を救ったのは、CLデビュー戦のソルダードでした。Bチームではゴールを量産しているらしいソルダード。ヘディングをいったんはGKのニコポリディスにクリアされるが、ちょうど良く、跳ね返ってきたボールを再度ヘディングで押し込んでゴール。駆け回って喜びます。3年前のドルトムント戦で、ロスタイムにポルティージョが同点ゴールを決めたのを思い起こさせます。ピッチに崩れ落ちたドルトムントの選手達とジャケットを投げつける監督の姿が印象的だったなぁ(遠い目)。
 現在進行の試合を見ながら、過去の試合を思い出すのは年を取ったことか、現状を見たくない心理か。本日のMVPは客席でお下品なスペイン語をわめき散らしていたらしい女の子へ進呈。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふぉあ

Author:ふぉあ
無芸小食

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。