スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乱闘ダービー~R・マドリー×A・マドリー戦~

 前に、ドバイでロジャーがラファに負けたりと、なんかやな感じな日(これで、ラファに1勝3敗だ)。始まりましたマドリッド・ダービー。
 会長が辞任したり、ロナウドが招集されなかったりで、波乱ぶくみな今回のダービー。熱いというよりも、どつきあいになってしまいまがちなのですが、やはり今回もそうでした。グティが始終、イライラしていて、乱闘となると必ず顔を出す奮闘ぶり。いつ退場になるかハラハラしてしまった。
 なんて、乱闘のことよりも、試合内容。リーガ初先発で1トップのカッサーノが開始3分で、ロベカルのクロスをヘディングでゴール。ロベカルが小さくガッツポーズしているのが胸に迫りました。ここのとこ、周囲の風当たり強いし。何か思うとこありそうです。
 バルサ戦では、右サイドを切り裂いていた恐ろしいペトロフを久々の先発復帰、サルガドが抑えます。あそこをやられたら、絶好調なトーレスに決められてしまうとこでしたね。
 ゴール前のいつものドタバタから、ケジュマンにヒールでゴールされて同点。その後、ケジュマンがゴールに迫りましたが、カシージャスとの1対1で、何故か浮かせてしまいました。カシージャスが顔で脅したのかしらん。助かったけど。その後、ジダンの美しいパスから、ベッカムのクロスにバチスタが飛びこんで、ゴール。勝ち越しました。
0304 サッカーだったのは前半まで。後半は、別の競技となりました。ゴール前で止められたロベカルが腹いせにペレアの足を引っかけ、その後にどういう展開があったか、ペレアその他とベッカムがつかみ合い寸前の言い争い。結局、ロベカルがイエローもらって(バレンシア戦出られない;)、チョン!
 マドリーのゴール近辺では、グラベセンが大活躍。もの凄い顔で、トーレスにまくしたててます。何語でまくしたててるか不明。途方に暮れた顔のトーレスが印象的でした。いいなぁ、トマス(笑)。バルサ戦では、スペインのエースはお前だってほどの活躍なのに、マドリー戦では何故か消える、トーレス。相性ってあるんだなぁ。
 再三にわたってキレまくるグティに、頭冷やせとばかりに、ロペス・カロ監督は、ディオゴに交代させました。グティは不満顔。退場されたら、困るからだよ。
 殊勲のカッサーノとラウールが交代。客席からは、やんやの拍手。「よく働いたね、アントニオ。でも、少し痩せてね」
後半は、乱闘→たまに攻撃→乱闘→どたばたな守備という展開だったためか、ラウールはほとんど姿見せず。なんか、まだ体重そうだ。
 最後まで、あっぷあっぷな試合内容に、ベンチで気が気でない様子のグティ。パルコの貴賓席の新会長も不安げな顔。あの席はずっとペレス会長がいたので、他の人に慣れるのはちょっと時間がかかりそうだ。
 ロスタイムのA・マドリーの怒濤の攻撃を必死でしのぎ、R・マドリーがダービーを制しました。パルコ席で見ていたらしい、ロナウドがアーセナル戦で爆発してくれることを祈りつつ、会長交代で揺れる中、勝って良かった。

テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ふぉあ

Author:ふぉあ
無芸小食

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。