スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中村君をよろしく

 籍市場が閉じてしまい、滑り込みでレジェスを獲得したR・マドリー。まぁ、そんなことよりも、トマス・グラベセンが、スペインを後にしたことについて。0901-1 守備が壊滅状態だった一昨シーズンにプレミアからやってきて、中盤で暴れ回ってくれたトマス。黙っているとフランケンシュタインで、笑うとドラキュラに変身という、コワイ顔。でも、ベルナベウでは人気ありました。ひとり黙々とFKの練習をしたけど、一度もFKは蹴らせてもらえず。喧嘩をすれば誰よりも強く。途中出場すれば、さっさと赤紙でUターン。実に素敵なキャラだったのですが、どちらかというと攻撃的という事実に気づいた首脳陣(獲る前に気づけ)がスコットランドに放出してしまいました。がんがん攻撃に出るのが、カペッロ好みではないということもあるようで。
 映像を見られないので全然判りませんが、カペッロ・マドリーは最悪な船出だったようで。ドローとがいえ、攻撃がショボすぎだったとか。マドリードでは白いハンカチが「飛ぶように」売れそうです。
 トマス君の行き先は、セルティック。中村俊輔のいるところです。彼を蹴飛ばす役目のロイ・キーンが引退したので、2代目として、俊輔を鍛えてやってください。

 ウッディもプレミアにレンタルされたようです。結構好きだったんだけど、怪我がねぇ。プレミアからやってきた選手は、ついにベッカムひとりになってしまいました。あ、レジェスもプレミアから来た人ではあるんだっけ。

テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

開幕はしたけれど

 リエンテスが移籍初ゴールを早々に決めたり、カペッロ・マドリーはビジャレアル相手に0-0という、いかにもなスコアで白星発進できなかったり、0829バルサはセルタ相手にもの凄い試合をしたり、ホアキンはめでたくバレンシアに移籍決定したり。
 様々なニュースは聞きますが、映像は見られないリーガエスパニョーラ。今季もWOWOWが放送するかと思いきや、放映権の交渉が難航していて、開幕試合の放送はありませんでした。
 どちらかと言うと、Jスポで放送していただきたいのですが、どっこも放送しないよりは、WOWOWで放送した方がマシです。映像で見られないことには、楽しみようもなく。今年は、リーガのチームはCLでしか見られないのでしょうか?
 そのうち、放送になるとは思うのですが。JスポとWOWOWで共同購入とかでなんとか放映にこぎ着けて欲しいですね。
 
 よく見に行サッカーサイトで、いきなり「カペッロ解任」 何かと思うと、カペッロの要望でゼビナ獲得に動いているとのこと。そりゃ、解任だは(笑)。しかし、暴れてますなぁ、カペッロ

テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

馬?UMA

 MA(未確認動物)か?馬か? やってまいりました、ファンニステルローイ。0731 オランダ代表のストライカー。ちょっと性格悪いとの噂ですが、この際、性格はどうでもいい。ちょっとお年を召している(30歳)のと顔が長いのが気になるが、待望のゴールゲッターです。背番号は未定。9番の行き先が決まってからという不穏な噂もあります。(ブタは一匹でいい?)
 白いユニはどうなんでしょ。カンポちゃんよりは似合う(酷い比較)かな(笑)。それ以前に、今季のユニは微妙だなぁ~。重要な試合でガンガンゴール決めてね。最愛の彼氏もいることだし。

 そんなことより、エメルソンが怪我だそうな。なんか、一番重要なお方が・・・。軽傷を祈ります。

テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

いらっしゃいませ

 わぬ成り行きから、今季の移籍市場は大賑わい。大物の移籍で花盛り。
0727-1 まずは、ファンタジスタか怪我人しかいないCBの補強。メッシ以外ならなんとか通用するかななファビオ・カンナバーロ。W杯のナンバーワンDFに対して何を言うな感想ですが、イエロのような凄いフィードがあるCBが一番嬉しいのですみません。まぁ、DFがしっかりするのだけは間違えないから、いいとするか。背番号がジダンがつけていた5番。
0727-2 もうひとり、ユーベからの移籍組。エメルソン。何故かカンナバーロの時はいなかった、ディステファノ名誉会長が元気な姿を見せています。やはり、この人がいないと、なんか華やぎが足らない。エメルソンは背番号が決まってないみたいね。誰か抜けるんでしょうけど。とりあえず、マケレレが抜けてから3年。やっと、この手の選手が入ってくれました。冬季オリンピックまでやるトリノよりは、マドリードの方が南米の人にはきっといいよ。いや、つまり歓迎しているってことです。
 わたし的には一番欲しかったザンブロッタをバルサに奪われてしまったのが、ヒジョーに悲しい。

 ところで、新会長公約の選手はどうなってんの? ロッベンとカカと誰だったっけ? まぁ、ミランはCL出られそうだから(二審で減刑)、来ないかな。なんか、攻撃の選手でひとりぐらい入れてくれないとね。ジダンがいない分、マイナスなんですけど。この際、ファンニステルローイでもいいからさ(クローゼでもOK)、おデブちゃん2名でははなはだ不安だ。

テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

きびしぃ~ カルチョ・スキャンダル

 タリア・セリエAの不正疑惑への裁定がくだりました。

ユベントス   2シーズンの優勝剥奪
        セリエB降格
        勝ち点マイナス30ポイントからのスタート
        
フィオレンティーナ   セリエB降格
            勝ち点マイナス12ポイントからのスタート
            
ラツィオ   セリエB降格
       勝ち点マイナス7ポイントからのスタート
       
ACミラン   セリエA残留
        勝ち点マイナス15ポイントからのスタート

 ワールドカップのイタリア優勝で恩赦という噂もありましたが、3チームはBに降格のうえ、勝ち点マイナスからのスタート。特にユーベは
Cに降格するよりかえって厳しいのでは。いくら強くても、10勝しないとスタート地点にたてないなんて、精神的にキツイ。デルピエロとネドベドが残留を表明しているし、レンタル中の若手でBでの戦いをするのでしょうが、1シーズンでの復帰は微妙かも。
 Aに残ったミランは、ちょっと恩赦。ごそっと人気チームがいなくなったら、セリエ存続の危機ということでバランス保ったのかな。

 しかし、許せないのは。モッジが5年間の活動停止にとどまったこと。永久追放にせんかい!!

 選手の流出は避けられないでしょうが、R・マドリーに来るのは、エメルソン、ザンブロッタ、カンナバーロというと言われていますが、サプライズでゼビナとか来たらどうしよう・・・。きびしぃ~!
        

テーマ : 欧州サッカー全般
ジャンル : スポーツ

ドイツW杯の総括

 突き問題が波紋を呼んでおります。後から思い出しても、このジダンの頭突き→退場ばかりが印象に残って、どこが優勝したか忘れてしまいそうだ。アメリカW杯で、バッジョのPK失敗ばかり印象に残って、「優勝したのどこだっけ?」というのと一緒ですな。0712
 というわけで、忘れないように、アズーリ凱旋の画像なぞ。リッピとカンナバーロです。リッピはやはり名将でしたね。リッピの頃の方がユベントスは良かったんだけどなぁ。カンナバーロは、来シーズンはR・マドリーに来る話がありますが、メッシにズタボロにされる姿が目に浮かぶ。もの凄くああいうタイプに弱い印象があって。それから、パスできるCBと組まないとなぁ。セルヒオ・ラモス・・・。あぁ、期待できない(嘆息)。エメルソンとザンブロッタは来てくれるのなら嬉しいけどね。
 
 さて、2006FIFAワールドカップの総括です。

個人的ベストマッチ

3位 チェコ×アメリカ
 どうかなと思ったチェコですが、快勝でしたね。ロシツキーってやっぱりいいんだなと思いましたが、もの凄く波があるのは相変わらずで。後2戦は精彩なし。ネドベドは頑張ってたんだけどね。

2位 コートジボアール×セルビア・モンテネグロ
 死のグループにいたのが、悲運でしたね。2点ビハインドでの逆転。コートジボアールのファイトに感動しました。試合として純粋に楽しかった。

 なんか、GL敗退したチームが並んでしまった。ナンバー1はこれです。

1位 アルゼンチン×メキシコ
 応援していたアルゼンチンの試合ということもありますが、メヒコが良かった。体型が近いので、日本がメヒコを目差すなんて話ありますが、この試合見ると、難しいような。ロドリゲスのゴールで辛くもアルゼンチン勝利。朝から大興奮でした。

個人的ベスト・ゴール

 アルゼンチン×セルビア・モンテネグロ戦における、カンビアッソのゴール。奇跡のようなパス回しの後のゴール。これが最高。スーパーゴールに匹敵します。

ヤングプレイヤー賞は、ボトルスキーが選ばれましたが、異存なしです。知らない人だったので、新鮮だったし。個人的には、メッシに大活躍して欲しかったんだけどなぁ。

MVPはジダンだそうな。素直にカンナバーロっていかないのですかね。もっとも偉大かどうかはともかく、もっとも目立ったことは確かではありますが。スペイン戦やブラジル戦はたしかに凄かったので。今回の大会は個人で目立つ人が他にいなかったというのもあるんでしょうね。本当だったら、ピルロに有無を言わさない活躍をして、ジダンを送り出して欲しかった。セナからシューマッハへの王者の交代がなかった時のような不完全燃焼(見てる側のね)を感じてしまって、非常に残念。

 いかん、いかん、暗いぞ。来シーズンはカルチョ・スキャンダルの今後で大きく動きそうですが(また、暗くなりそうだ;)、それぞれのリーグでの覇権奪回の大混戦で面白いシーズンを期待しよう!

テーマ : 2006年FIFAワールドカップサッカー
ジャンル : スポーツ

頭突き炸裂~ドイツW杯決勝~

 晴らしいウインブルドン決勝の後は、ちょとどうかと思う決勝でした。
0711 試合の一番のハイライトがこれです。ジヌディーヌ・ジダンの引退試合は、なんと一発退場でした。それも、マテラッティに頭突きをくらわすという、らし~いラスト(笑)。そういえば、わたしが最初にこの方を見た試合(ダイジェストだったけど)も退場でした。同じく頭突き。その後も何回か見ました、頭突き。伝説となっているCLでの頭突きは見てないんだけど。 最初、主審が気づかず、ブッフォンがアピール。ビデオで映像見た時は、「後でビデオ判定でサスペンションとなっても、もう引退」という笑える展開を思ってましたが、副審が見ていたので、やっぱり退場。まあ仕方ないです。テレビでは、しきりに残念だと言っていたけど、らしいと言えば、らしい結末ではないかと。0711-2 試合展開は、マテラッティのファールでPKをもらったフランスがジダンの妙なPKで先制。その後、CKからマテラッティのヘディングでイタリアが1-1に追いつきます。
 その後は、DFが素晴らしいというよりも、お互いに攻撃の決め手を欠く長い長い時間。延長後半でジダン退場で、フランス的には終わり。
イタリアもピルロが何故か絶不調のため、終了間近。
 盛り上がらないまま、PK戦になだれ込み。5人とも決めたイタリアとトレセゲははずしたフランス。イタリアが優勝です。いやぁ、緊張感のない決勝でした。やっぱり、南米が決勝に出てこないとつまらないなぁ~。アルヘンはともかく、ブラジルは始まる前に終わってたという話はなしの方向で。

テーマ : 2006年FIFAワールドカップサッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ふぉあ

Author:ふぉあ
無芸小食

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。